自民・茂木経産相さっそく「(核燃料サイクル政策は)完全に放棄する選択肢はない」「再検討が必要」と表明

―――*原発廃止*―――
*即・原発を廃止しても、使用済み燃料や原子炉廃材の放射能と100万年!
*低線量被曝に関しては、ECRR(欧州放射線リスク委員会)の「2010年勧告」を基調にする。
*国家権力の横暴を許さず、主権者である国民の命と生活を守る政権の樹立を!
――――――――――――

☆Twitter・Blog・HPで知るマスコミが報道しないニュ-ス!
☆ブログ「明日うらしま」

ドイツ放射線防御協会からも下地准教授ら釈放要求と署名の呼びかけ(翻訳付き)http://tkajimura.blogspot.jp/2012/12/aufruch-fur-freilassung-der-atomgegner.html
☆ブログ「ぼちぼちいこか。。。」

各講演・映像まとめ一覧 その26【681 ~695】
http://bochibochi-ikoka.doorblog.jp/archives/3577609.html
☆ブログ「日々雑感」

 自民・茂木経産相さっそく「(核燃料サイクル政策は)完全に放棄する選択肢はない」「(2030年原発ゼロは)再検討が必要」と原発を継続する意向表明
http://hibi-zakkan.net/archives/21652380.html
☆ブログ「院長の独り言」

はだしのゲン-中沢啓治氏 鬼籍に入る
http://onodekita.sblo.jp/article/61053975.html
☆小出裕章 (京大助教) 非公式まとめ

12月24日 「豆腐の上の原子力発電所」小出裕章さん講演/第二回 脱原発サミット in 茨城
http://hiroakikoide.wordpress.com/2012/12/26/ibaraki_2012dec24/
☆ブログ「 みんな楽しくHappy♡がいい♪」

<前半>「自民党政権・津波対策」脱原発サミットin茨城12/24(動画・内容書き出し)
http://kiikochan.blog136.fc2.com/blog-entry-2670.html
<後半>脱原発サミットin茨城12/24小出裕章氏・三上元市長・村上達也村長(動画・内容書き出し)
http://kiikochan.blog136.fc2.com/blog-entry-2665.html
☆中村隆市ブログ 「風の便り」

「浪江町の染色体検査」と「チェルノブイリ小児病棟〜5年目の報告」
http://www.windfarm.co.jp/blog/blog_kaze/post-12219
☆Nuclear F.C : 原発のウソ

不信任の双葉町長、議会解散 「町政、中断させぬ」
http://blog.livedoor.jp/ryoma307/archives/6830785.html
「メルマガ金原」No.1233(一部省略)

森本敏防衛大臣、最後の記者会見での問題発言

 今日(12月26日)の自公連立政権の発足を前に、昨日、森本敏(もりもと・さとし)防衛大臣による最後の定例記者会見が行われました。
 初の民間からの防衛大臣起用(元自衛官という経歴もありますが)ということで物議を醸したりもしましたが、仕事ぶりは、これまでの防衛大臣と何ら異なることはなく、ひたすら従米路線一筋であり、訪米中にオスプレイに試乗し、「いやあ、快適だった」と感想を述べて顰蹙を買ったりしました。
 ところで、その森本防衛大臣が、「最後の記者会見」の中の「最後の質問」で、気が緩んだのか、つい「本音」を語ってしまったことを、辺野古浜通信で知りました。
  http://henoko.ti-da.net/e4197106.html

 その記者会見の文字起こしが防衛省・自衛隊のサイトに掲載されています。
  http://www.mod.go.jp/j/press/kisha/2012/12/25.html
 
 最大の「問題発言」は末尾の部分です。
 
(引用開始)
Q:沖縄問題にとてもお詳しい大臣で、今回、半年の間に沖縄の負担軽減に努力されていたと思いますが、1点だけ確認というか。普天間の辺野古移設は地政学的に沖縄に必要だから辺野古なのか、それとも本土や国外に受入れるところがないから辺野古なのか、その1点だけ、考えをお願いします。
A:アジア太平洋という地域の安定のために、海兵隊というのは今、いわゆるMAGTFという、MAGTFというのはそもそも海兵隊が持っている機能のうち、地上の部隊、航空部隊、これを支援する支援部隊、その3つの機能をトータルで持っている海兵隊の空地の部隊、これをMAGTFと言っているのですが、それを沖縄だけはなく、グアムあるいは将来は豪州に2,500名以上の海兵隊の兵員になったときにはそうなると思いますし、それからハワイにはまだその態勢がとられていないので、将来の事としてハワイにもMAGTFに近い機能ができると思うのです。こういうMAGTFの機能を、割合広い地域に持とうとしているのは、アジア太平洋のいわゆる不安定要因がどこで起きても、海兵隊が柔軟にその持っている機能を投入して、対応できる態勢をある点に置くのではなくて、面全体の抑止の機能として持とうしているということであり、沖縄という地域にMAGTFを持とうとしているのは、そういうアジア太平洋全体における海兵隊の、いわゆる「リバランシング」という、かつては1997年頃、我々は「米軍再編計画」と言って、「リアライメント」という考え方ではなくて「リバランシング」というふうに言っているのですが、そのリバランシングの態勢として沖縄にもMAGTFを置こうとしているということです。これは沖縄という地域でなければならないのかというと、地政学的に言うと、私は沖縄でなければならないという軍事的な目的は必ずしも当てはまらないという、例えば、日本の西半分のどこかに、その3つの機能を持っているMAGTFが完全に機能するような状態であれば、沖縄でなくても良いということだと。これは軍事的に言えばそうなると。では、政治的にそうなるのかというと、そうならないということは、かねて国会でも説明していたとおりです。そのようなMAGTFの機能をすっぽりと日本で共用できるような、政治的な許容力、許容できる地域というのがどこかにあれば、いくつもあれば問題はないのですが、それがないがゆえに、陸上部隊と航空部隊と、それから支援部隊をばらばらに配置するということになると、これはMAGTFとしての機能を果たさない。したがって3つの機能を一つの地域に、しかも、その持っている機能というのは、任務を果たすだけではなくて、必要な訓練を行う、同時にその機能を全て兼ね備えた状況として、政治的に許容できるところが沖縄にしかないので、だから、簡単に言ってしまうと、「軍事的には沖縄でなくても良いが、政治的に考えると、沖縄がつまり最適の地域である」と、そういう結論になると思います。というのが私の考え方です。
(引用終わり/下線は金原による)
 
 この最後の質問をした記者が誰かは不明ですが、「お見事!」と言いたいですね。出来ればもっと早い段階で質問して欲しかったとは思いますが。もっとも、退任前日だからこそここまで「正直な」意見が述べられたのかもしれません。
 
 米海兵隊の「MAGTF」なる構想が全く無批判に所与の前提となっていることはともかくとして(これも大問題ですが)、地政学的、軍事的に沖縄(辺野古)でなければならない理由はなく、要するに本土で受け入れるところを確保することが「政治的に」無理だから、沖縄に押しつけるのだと公言しているのです。
 
 「辺野古浜通信」が以下のように批判するのも当然と言わねばなりません。
 
(抜粋引用開始)
どういう意味だ!沖縄の民衆も政治もすべて猛烈に反対してきた。何十年も「理解を求め」られるたびに、もう無理だ、これ以上無理だと。現に沖縄の社会も、民衆も、日米の基地と暴力によってこの70年、徹底的に傷つけられ続けてきた。本土が受け入れないなら、差別的に、戦争で日米が滅茶苦茶
にした沖縄に、他府県がほんのわずか(な)でも嫌がる基地を、更に、徹底的に、押し(つけ?)ていいのか。「理解を求める」ように脅迫し…、反抗する人間を国はSLAP訴訟に訴えるのか?県知事の権限を剥奪してでも、公有水面埋め立てを強行し、沖縄の海を潰すのか?もはや防衛省官僚、政治家達は、最近うろちょろしているチンピラ右翼並のレイシストだ。愛国者なら国家としてこのようなレイシストが行政や政治にいること(が?)恥ずかしくないのか?
(引用終わり)
 
 第2次安倍内閣で防衛大臣に就任することになった小野寺五典氏に対しても、是非同じ質問をして欲しいものです。

--- -------------------------
☆①Blog eonet (the main blog)です。 
http://mainichisundayman.blog.eonet.jp/default/

☆②WordPress Blog にも、同じ内容で掲載しています。
https://mainichisundayh.wordpress.com/

☆③TeaCup Blog にも、同じ内容で掲載しています
http://blog.ap.teacup.com/kouichi_kishi/

☆④Google Blog  にも、同じ内容で掲載しています
http://mainichisundayh.blogspot.com/

☆⑤Yahoo! Blog にも、同じ内容で掲載しています
http://blogs.yahoo.co.jp/mainichisundayman

☆⑥Ameba Blog にも、同じ内容で掲載しています
http://ameblo.jp/mainichisundayman/

☆⑦「子どもたちの未来と被ばくを考える会」<非公式ブログ>
http://blog.goo.ne.jp/mainichisundayman

------------------

☆今日の「最低気温0℃→最高気温7℃」

☆今朝の定例の散歩(8:00~9:30)は、4人(公、喬:照、嘉)で行った。
(画像はhttp://mainichisundayman.blog.eonet.jp/default/  でご覧下さい。)
~~~~~~<リンク・サイト> ~~~~~~~~
☆原発がこわい女たちの会         http://blog.zaq.ne.jp/g-kowai-wakayama/
☆放射能から命を守りたい in 和歌山   http://savealivingthingffor.blog.fc2.com/
☆子ども達を放射能から守るネットワーク@ちば    http://takumiuna.makusta.jp/
☆原発いらない福島の女たち             http://onna100nin.seesaa.net/
☆原発いらない和歌山の女たち          http://onna-wakayama.seesaa.net/
☆あわたまのブログ             http://ameblo.jp/awatama-wakayama/
☆滝畑地区自治会 婦人部     http://yamaguchi.e-wakayama.net/index.html
☆wakaben6888のブログ(金原徹雄)    http://kimbara.hatenablog.com/
☆京都・市民放射能測定所ブログ    http://crmskyoto.exblog.jp/
☆風力発電の被害を考える会・わかやま http://blog.livedoor.jp/windfarm_wakayama/

 

広告
カテゴリー: 未分類 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中