<ジュネーブ報告>「これから世界に向けての福島の声を伝える第一歩が始まる」柳原弁護士11/2文科省前

―――*原発廃止*―――
*即・原発を廃止しても、使用済み燃料や原子炉廃材の放射能と100万年!
*低線量被曝に関しては、ECRR(欧州放射線リスク委員会)の「2010年勧告」を基調にする。
*国家権力の横暴を許さず、主権者である国民の命と生活を守る政権の樹立を!
――――――――――――

☆Twitter・Blog・HPで知るマスコミが報道しないニュ-ス!

☆ブログ「 みんな楽しくHappy♡がいい♪」

<ジュネーブ報告>「これから世界に向けての福島の声を伝える第一歩が始まる」柳原弁護士11/2文科省前
http://kiikochan.blog136.fc2.com/blog-entry-2511.html
☆Nuclear F.C : 原発のウソ

  11/4 毎日新聞の社説:国会同意再見送り 規制委の正当性損なう
http://blog.livedoor.jp/ryoma307/archives/6721292.html
☆ブログ「武田邦彦 (中部大学) 」

原発爆発の原因(技術編)
http://takedanet.com/2012/11/post_f3d7.html
「メルマガ金原」No.1157  (一部省略)

10/25保阪正康氏講演「領土問題は歴史問題である」(日本記者クラブ)
 
 去る10月25日、日本記者クラブの研究会「領土問題」の第1回ゲストとして、ノンフィクション作家の保阪正康(ほさかまさやす)氏が招かれました。
 「昭和史」の研究家として著名な保阪氏が、「尖閣諸島」「竹島」「北方四島」などについて語ったものですが、「領土問題は歴史問題である」というのは、講演を視聴した上で、私が勝手に付けた演題です。
 個別の領土問題についての保阪氏の立論については、当日配布のレジュメには記載されていたのでしょうが、日本記者クラブサイトには掲載されておらず、約1時間の講演では、主に総論が語られました(講演の後の質疑応答では、各論に触れられている可能性がありますが、未視聴です)。
 
You Tube http://www.youtube.com/watch?v=r5pU3NQagEw&feature=plcp (1時間49分16秒)
 
 各論については、保阪氏の著書、例えば、以下の近著などを参照すべきでしょう。
『歴史でたどる領土問題の真実 中韓露にどこまで言えるのか』 朝日新書 2011年8月10日刊
『日本の領土問題 北方四島、竹島、尖閣諸島』 
東郷和彦氏との共著 角川oneテーマ21 2012年2月10日
 
 私は、3つの「領土問題」についての保阪氏の個別の「立論」については承知していませんが、それでも、日本記者クラブでの約1時間の講演を視聴した上で、皆さまにお薦めしようと考えたのは、この悩ましい問題について、しっかりとした立脚点を踏まえた上で、1人1人が自らの力で考えていく道筋を指し示してくれていると感じたからです。
 詳しくは、是非ご自分で視聴していただきたいのですが、「領土問題」は「歴史問題」であること、「領土問題」をナショナリズム鼓吹の道具にしてはならないこと、「領土問題」噴出の背景にある日本の国力の低下は、経済力や政治力の低下である以上に「知的能力の低下」であること、「日本固有の領土」という概念が思考停止をもたらしていることなど、非常に示唆に富む発言に接することができます。
 
 最後に、「領土問題」を自ら考える出発点として、以下の4つの外交文書を踏まえることは最低限の前提です。
 
「カイロ宣言」(1943年12月1日)
 http://www.ndl.go.jp/constitution/shiryo/01/002_46/002_46tx.html
「右同盟国ノ目的ハ日本国ヨリ千九百十四年ノ第一次世界戦争ノ開始以後ニ於テ日本国カ奪取シ又ハ占領シタル太平洋ニ於ケル一切ノ島嶼ヲ剥奪スルコト並ニ満洲、台湾及澎湖島ノ如キ日本国カ清国人ヨリ盗取シタル一切ノ地域ヲ中華民国ニ返還スルコトニ在リ」
 
「ヤルタ協定」(1945年2月11日)
 http://www.ndl.go.jp/constitution/etc/j04.html
「三、千島列島ハ「ソヴィエト」連邦ニ引渡サルヘシ」
 
「ポツダム宣言」(1945年7月26日)
 http://www.ndl.go.jp/constitution/etc/j06.html
「八、「カイロ」宣言ノ条項ハ履行セラルヘク又日本国ノ主権ハ本州、北海道、九州及四国並ニ吾等ノ決定スル諸小島ニ局限セラルヘシ」
 
「サンフランシスコ平和条約」(1951年9月8日)
 http://www.ioc.u-tokyo.ac.jp/~worldjpn/documents/texts/docs/19510908.T1J.html
「第二条 (c) 日本国は、千島列島並びに日本国が千九百五年九月五日のポーツマス条約の結果として主権を獲得した樺太の一部及びこれに近接する諸島に対するすべての権利、権原及び請求権を放棄する。」

 --- -------------------------
☆①Blog eonet (the main blog)です。 
http://mainichisundayman.blog.eonet.jp/default/

☆②WordPress Blog にも、同じ内容で掲載しています。
https://mainichisundayh.wordpress.com/

☆③TeaCup Blog にも、同じ内容で掲載しています
http://blog.ap.teacup.com/kouichi_kishi/

☆④Google Blog  にも、同じ内容で掲載しています
http://mainichisundayh.blogspot.com/

☆⑤Yahoo! Blog にも、同じ内容で掲載しています
http://blogs.yahoo.co.jp/mainichisundayman

☆⑥Ameba Blog にも、同じ内容で掲載しています
http://ameblo.jp/mainichisundayman/

☆⑦「子どもたちの未来と被ばくを考える会」<非公式ブログ>
http://blog.goo.ne.jp/mainichisundayman

------------------

*今日の「最低気温12℃→最高気温15℃」

☆今朝の定例の散歩(8:00~9:30)は、5人(公、喬:照、禎、嘉)で行った。
(画像はhttp://mainichisundayman.blog.eonet.jp/default/  でご覧下さい。)
~~~~~~<リンク・サイト> ~~~~~~~~
☆原発がこわい女たちの会         http://blog.zaq.ne.jp/g-kowai-wakayama/
☆放射能から命を守りたい in 和歌山   http://savealivingthingffor.blog.fc2.com/
☆子ども達を放射能から守るネットワーク@ちば    http://takumiuna.makusta.jp/
☆原発いらない福島の女たち             http://onna100nin.seesaa.net/
☆原発いらない和歌山の女たち          http://onna-wakayama.seesaa.net/
☆あわたまのブログ             http://ameblo.jp/awatama-wakayama/
☆滝畑地区自治会 婦人部     http://yamaguchi.e-wakayama.net/index.html
☆wakaben6888のブログ(金原徹雄)    http://kimbara.hatenablog.com/
☆京都・市民放射能測定所ブログ    http://crmskyoto.exblog.jp/

広告
カテゴリー: 未分類 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中