浜岡原発住民投票否決の裏側「16万5127人の市民の声を無視した県議たち」報道するラジオ10/12

 

―――*原発廃止*―――
*即・原発を廃止しても、使用済み燃料や原子炉廃材の放射能と100万年!
*低線量被曝に関しては、ECRR(欧州放射線リスク委員会)の「2010年勧告」を基調にする。
*国家権力の横暴を許さず、主権者である国民の命と生活を守る政権の樹立を!
――――――――――――

☆Twitter・Blog・HPで知るマスコミが報道しないニュ-ス!

☆ブログ「ぼちぼちいこか。。。」

10月11日【冒頭部内容起こし】福島第一原発事故にともなう被ばく労働に関する関係省庁交渉「被曝超過後の生活補償を」「ハローワークで紹介します」
http://bochibochi-ikoka.doorblog.jp/archives/3581524.html
☆ブログ「フランスねこのNews Watching」

ポーランドへの原発輸出狙うGE‐日立、ワルシャワ技術工科大学に「原子力人材の養成支援」/世界原子力ニュース(10月8日)
http://franceneko.cocolog-nifty.com/blog/2012/10/ge108-2580.html
☆ブログ「 みんな楽しくHappy♡がいい♪」

浜岡原発住民投票否決の裏側「16万5127人の市民の声を無視した県議たち」報道するラジオ10/12(内容書き出し・参考記事・全県議の投票結果)
http://kiikochan.blog136.fc2.com/blog-entry-2428.html
☆Nuclear F.C : 原発のウソ

10/13 国民の生活が第一 小沢一郎代表 中国 尖閣諸島 ドイツ 脱原発 について語る
http://blog.livedoor.jp/ryoma307/archives/6675084.html
10/13 東京新聞の社説 農協の脱原発 都会からも応援しよう
http://blog.livedoor.jp/ryoma307/archives/6674315.html
10/12 JA大会で「脱原発宣言」 再生可能エネ推進も @報道ステーション
http://blog.livedoor.jp/ryoma307/archives/6672411.html
☆「メルマガ金原」No.1135  (一部省略)

増補・島薗進氏『放射線のリスク・コミュニケーションと合意形成はなぜうまくいかないのか?』

 島薗進氏(東京大学大学院教授・宗教学)が、ご自身のブログ「島薗進・宗教学とその周辺」に掲載してこられた様々な論考は、これまでも本メルマガで何度か取り上げてきました。
 
『低線量被ばくリスクWG主査長瀧重信氏の科学論を批判する』
  http://shimazono.spinavi.net/?p=263
 
『日本の放射線影響・防護専門家がICRP以上の安全論に傾いてきた経緯―ICRPの低線量被ばく基準を緩和しようという動きの担い手は誰か?―』
① http://shimazono.spinavi.net/?p=267
② http://shimazono.spinavi.net/?p=279
③ http://shimazono.spinavi.net/?p=283
④ http://shimazono.spinavi.net/?p=291
⑤ http://shimazono.spinavi.net/?p=295
⑥ http://shimazono.spinavi.net/?p=302
⑦ http://shimazono.spinavi.net/?p=304
⑧ http://shimazono.spinavi.net/?p=310
 
 そして、去る9月6日、メルマガNo.1094として、新たな論考『放射線のリスク・コミュニケーションと合意形成はなぜうまくいかないのか?』をご紹介しました。
① http://shimazono.spinavi.net/?p=339
② http://shimazono.spinavi.net/?p=347
③ http://shimazono.spinavi.net/?p=353
④ http://shimazono.spinavi.net/?p=359
⑤ http://shimazono.spinavi.net/?p=368
⑥ http://shimazono.spinavi.net/?p=380
⑦ http://shimazono.spinavi.net/?p=385
 
 私は、てっきり第7回で完結と思っていたのですが、実は最後に「真打ち」がまだ残っていたのですね。 9月18日に連載第8回「山下俊一氏はリスコミをどう理解してきたのか?」が掲載されていました。
⑧ http://shimazono.spinavi.net/?p=390
 
 確かに、現在この問題を語るに際して、「山下俊一氏」の見解を検討せずに完結させる訳にはいかないですよね。
 
 メルマガNo.1094の末尾で私はこう書きました。
 
「『100ミリシーベルト/年以下なら安全』という言説の背後にどのような力が働き、どのような経過をたどって現在があるのか、ということを解き明かしていく著者の論証を導き手として、読者は新たな視点を獲得していくことができます。とりわけ、第7回「『不安をなくす』ために調べない知らせないという『医療倫理』?」は、メルマガNo.1088で取り上げた福島県立医科大学放射線医学県民健康管理センター長・山下俊一氏による福島県の子どもたちの甲状腺検査をめぐる「医の倫理」の根幹にかかわると思われる態度が、同氏の長崎大学医学部における先任教授である長瀧重信氏によるチェルノブイリ事故後の現地における甲状腺検査における態度にまで遡ることのできる系譜の延長線上のものであることを綿密に跡づけた貴重な論考であり、1人でも多くの方に読んでいただきたいと思います。」
 
 島薗進教授には、当然のことながら、「山下俊一氏」に代表される見解・立場の源流を検証するという明確な意図があったことは明らかです。

 ご紹介が遅くなって申し訳ありませんでしたが、本当の「完成版」を是非もう一度ご精読ください。

 --- -------------------------
☆Blog eonet (the main blog)です。 
http://mainichisundayman.blog.eonet.jp/default/

☆WordPress Blog にも、同じ内容で掲載しています。
https://mainichisundayh.wordpress.com/

☆TeaCup Blog にも、同じ内容で掲載しています
http://blog.ap.teacup.com/kouichi_kishi/

☆Google Blog  にも、同じ内容で掲載しています
http://mainichisundayh.blogspot.com/

☆Yahoo! Blog にも、同じ内容で掲載しています
http://blogs.yahoo.co.jp/mainichisundayman

☆「子どもたちの未来と被ばくを考える会」<非公式ブログ>
http://blog.goo.ne.jp/mainichisundayman

------------------

*今日の「最低気温13℃→最高気温23℃」

☆今朝の定例の散歩(8:00~9:30)は、都合により中止。
~~~~~~<リンク・サイト> ~~~~~~~~
☆原発がこわい女たちの会         http://blog.zaq.ne.jp/g-kowai-wakayama/
☆放射能から命を守りたい in 和歌山   http://savealivingthingffor.blog.fc2.com/
☆子ども達を放射能から守るネットワーク@ちば    http://takumiuna.makusta.jp/
☆原発いらない福島の女たち             http://onna100nin.seesaa.net/
☆原発いらない和歌山の女たち          http://onna-wakayama.seesaa.net/
☆あわたまのブログ             http://ameblo.jp/awatama-wakayama/
☆滝畑地区自治会 婦人部     http://yamaguchi.e-wakayama.net/index.html
☆wakaben6888のブログ(金原徹雄)    http://kimbara.hatenablog.com/
☆京都・市民放射能測定所ブログ    http://crmskyoto.exblog.jp/

カテゴリー: 未分類 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中