「小児甲状腺がん事故無関係」危うい即断 チェルノブイリ翌年から増加 医師の菅谷松本市長が警鐘

 

―――*原発廃止*―――
*即・原発を廃止しても、使用済み燃料や原子炉廃材の放射能と100万年!
*低線量被曝に関しては、ECRR(欧州放射線リスク委員会)の「2010年勧告」を基調にする。
*国家権力の横暴を許さず、主権者である国民の命と生活を守る政権の樹立を!
――――――――――――

☆Twitter・Blog・HPで知るマスコミが報道しないニュ-ス!

☆ブログ「薔薇、または陽だまりの猫」

米軍・星条旗紙「普天間出入り避けよ」長期化に危機感/沖縄タイムス
http://blog.goo.ne.jp/harumi-s_2005/e/39897fc915efe6a4db1c1f83dfaaa8e7
☆ブログ「ぼちぼちいこか。。。」

9月28日 厚労省:原発作業員の労災認定目安『胃がん・食道がん・結腸がんの被ばく線量は100ミリシーベルト、被ばくから発症までに5年』
http://bochibochi-ikoka.doorblog.jp/archives/3567503.html
☆ブログ「 みんな楽しくHappy♡がいい♪」

たね蒔きジャーナル最終回後 「ありがとう」を水野さんと千葉さん、スタッフへ~♪(動画紹介)
http://kiikochan.blog136.fc2.com/blog-entry-2394.html
☆Nuclear F.C : 原発のウソ

9/29 「小児甲状腺がん事故無関係」危うい即断 チェルノブイリ翌年から増加 医師の菅谷松本市長が警鐘
http://blog.livedoor.jp/ryoma307/archives/6640142.html
9/29 最初の小児甲状腺がんの症例の報に接して@広河隆一
http://blog.livedoor.jp/ryoma307/archives/6639966.html
☆「メルマガ金原」No.1120  (一部省略)

村上春樹氏『魂の往き来する道筋』(9/28朝日新聞)

 今日(9月28日)の朝日新聞(朝刊)を手に取られた方は、作家の村上春樹氏の特別寄稿『魂の往き来する道筋』を読まれたことと思います。
 
(抜粋引用開始)
 このような好ましい状況(金原注:様々な文化交流の深化など)を出現させるために、長い歳月にわたり多くの人々が心血を注いできた。僕も一人の当事者として、微力ではあるがそれなりに努力を続けてきたし、このような安定した交流が持続すれば、我々と東アジア近隣諸国との間に存在するいくつかの懸案も、時間はかかるかもしれないが、徐々に解決に向かって行くに違いないと期待を抱いていた。文化の交換は「我々はたとえ話す言葉が違っても、基本的には感情や感動を共有しあえる人間同士なのだ」という認識をもたらすことをひとつの重要な目的にしている。それはいわば、国境を越えて魂が行き来する道筋なのだ。
 
 今回の尖閣諸島問題や、あるいは竹島問題が、そのような地道な達成を大きく破壊してしまうことを、一人のアジアの作家として、また一人の日本人として、僕は恐れる。
(引用終わり)
 
 朝日新聞を購読していない方も、「朝日新聞デジタル」に会員登録すれば読むことができます。
 ※ 会員には「無料会員」と「有料会員」がありますが、「無料会員」でも、1日に3本までは有料記事を閲覧することができます(私も無料会員登録しかしていません)。
   会員登録→http://digital.asahi.com/info/information/free_member/

 村上さんの記事はこちらのページから。
  http://www.asahi.com/culture/update/0928/TKY201209270753.html
 
 村上さんは、領土問題の本質について、以下のような意見を述べておられます。
 
(抜粋引用開始)
 領土問題が実務課題であることを超えて、「国民感情」の領域に踏み込んでくると、それは往々にして出口のない、危険な状況を出現させることになる。それは安酒の酔いに似ている。安酒はほんの数杯で人を酔っ払わせ、頭に血を上らせる。人々の声は大きくなり、その行動は粗暴になる。論理は単純化され、自己反復的になる。しかし賑(にぎ)やかに騒いだあと、夜が明けてみれば、あとに残るのはいやな頭痛だけだ。

 そのような安酒を気前よく振る舞い、騒ぎを煽(あお)るタイプの政治家や論客に対して、我々は注意深くならなくてはならない。一九三〇年代にアドルフ・ヒトラーが政権の基礎を固めたのも、第一次大戦によって失われた領土の回復を一貫してその政策の根幹に置いたからだった。それがどのような結果をもたらしたか、我々は知っている。
(引用終わり)
 
 2009年2月15日のエルサレム賞受賞スピーチ、2011年6月9日のカタルーニャ賞受賞スピーチ『非現実的な夢想家として』に続く、村上春樹さんの非常に重要な発言だと思います。

 是非お読みください。

 --- -------------------------
☆Blog eonet (the main blog)です。 
http://mainichisundayman.blog.eonet.jp/default/

☆WordPress Blog にも、同じ内容で掲載しています。
https://mainichisundayh.wordpress.com/

☆TeaCup Blog にも、同じ内容で掲載しています
http://blog.ap.teacup.com/kouichi_kishi/

☆Google Blog  にも、同じ内容で掲載しています
http://mainichisundayh.blogspot.com/

☆Yahoo! Blog にも、同じ内容で掲載しています
http://blogs.yahoo.co.jp/mainichisundayman

☆「子どもたちの未来と被ばくを考える会」<非公式ブログ>
http://blog.goo.ne.jp/mainichisundayman

------------------

*今日の「最低気温20℃→最高気温25℃」

☆今朝の定例の散歩(7:00~8:30)は、3人(一、公、照)で行った。
(画像はhttp://mainichisundayman.blog.eonet.jp/default/  でご覧下さい。)
~~~~~~<リンク・サイト> ~~~~~~~~
☆原発がこわい女たちの会         http://blog.zaq.ne.jp/g-kowai-wakayama/
☆放射能から命を守りたい in 和歌山   http://savealivingthingffor.blog.fc2.com/
☆子ども達を放射能から守るネットワーク@ちば    http://takumiuna.makusta.jp/
☆原発いらない福島の女たち             http://onna100nin.seesaa.net/
☆原発いらない和歌山の女たち          http://onna-wakayama.seesaa.net/
☆あわたまのブログ             http://ameblo.jp/awatama-wakayama/
☆滝畑地区自治会 婦人部     http://yamaguchi.e-wakayama.net/index.html
☆wakaben6888のブログ(金原徹雄)    http://kimbara.hatenablog.com/

広告
カテゴリー: 未分類 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中