変形した心臓が「チェルノブイリ・ハート」と呼ばれたことから、タイトルが付けられた。

  

―――*原発廃止*―――
*即・原発を廃止しても、使用済み燃料や原子炉廃材の放射能と100万年!
*低線量被曝に関しては、ECRR(欧州放射線リスク委員会)の「2010年勧告」を基調にする。
*国家権力の横暴を許さず、主権者である国民の命と生活を守る政権の樹立を!
――――――――――――

☆Twitter・Blog・HPで知るマスコミが報道しないニュ-ス!

☆ブログ「薔薇、または陽だまりの猫」

チェルノブイリ原発事故・汚染地帯からの報告(1) 見逃した方は お早めに
http://blog.goo.ne.jp/harumi-s_2005/e/311d39a2b14dedca9fde55308b241a01
☆ブログ「ぼちぼちいこか。。。」

9月24日 お早めにどうぞ。
http://bochibochi-ikoka.doorblog.jp/archives/3563651.html
☆ブログ「DARKNESS」

もう何も言えなくなる。ひたひたと忍び寄っている情報統制
http://www.bllackz.com/2012/09/blog-post_25.html
☆ブログ「福島県は「放射能死灰の町」となった」

【速報】静岡県浜松市、住民の反対意見を無視して不必要ながれき処理へ
http://blog.goo.ne.jp/fukushine777/e/4a40abf862211dddc8e46a253a958add
☆ブログ「院長の独り言」

スリーマイル原子力発電所の事故(放射能漏洩量と運転員の質)
http://onodekita.sblo.jp/article/58491384.html
☆ブログ「 みんな楽しくHappy♡がいい♪」

アメリカ8月下旬に新型核実験!Zマシンってどんなものなの?
http://kiikochan.blog136.fc2.com/blog-entry-2377.html
☆中村隆市ブログ 「風の便り」

子ども1人甲状腺がん 福島の保護者 「一刻も早く避難を」
http://www.windfarm.co.jp/blog/blog_kaze/post-11626
☆Nuclear F.C : 原発のウソ

9/25 チェルノブイリ・ハート Chernobyl Heart. Copy.
http://blog.livedoor.jp/ryoma307/archives/6631894.html
☆「メルマガ金原」No.1116  (一部省略)

9/15毎日新聞「憲法改正」世論調査と水島朝穂氏の疑問
 
 自宅で毎日新聞を定期購読されている方は、9月15日(土)の朝刊の一面を一瞥して驚かれたのではないでしょうか。
 
  本社世論調査「改憲賛成」65%  政治不信「改憲」強め
 WEB版 → http://mainichi.jp/select/news/20120915k0000m010047000c.html
 
 記事よれば「憲法改正について『賛成』は65%で、同じ質問を設けた09年9月の面接調査に比べ7ポイント上昇し、過去最高となった。『反対』は27%で、前回調査に比べ5ポイント減」というなかなかショッキングな数字が並んでいますが、ここまで読んできて、「一体、憲法のどの条項をどのように『改正』するのに『賛成』か『反対』かを尋ねたのだろう?」という疑問を持たれませんでしたか?

 どうも記事を最後まで読んでみると、そのような個別項目についての設問ではなく(そのような設問も別途あったようですが)、ただ単に「憲法改正に『賛成』ですか『反対』ですか?」という設問であったようなのです。

 しかも、その理由を尋ねる5択の回答自体、相当な「誘導」がなされています。「時代に合っている」「時代に合っていない」が賛否両方の回答に別れて存在するのですから、どちらかを選んだら、自動的に賛否が決まってしまいますよね。

 しかし、「憲法」が「時代に合っている」とか「いない」とか、そんなことが「改憲の要否」の判断基準になると、毎日新聞は正気で考えているのでしょうか?

 アメリカなど、18世紀(1788年)に発効した連邦憲法が、21世紀の今日でも現役の憲法として生きていますよ。
 
 このような疑問を端的にぶつけてくれたのが水島朝穂氏(早稲田大学教授)です。同氏の連載「直言」に、「改憲への「大連立」――『毎日』憲法世論調査への疑問」という記事が掲載されました。
  http://www.asaho.com/jpn/bkno/2012/0924.html

 タイトルからもお分かりのように、前半は「改憲大連立(「日本維新の会」を含む)」の危機が迫っているという情勢分析ですが、眼目は後半にあります。

 是非お読みいただきたいのですが、その末尾はこのような文章でしめられています。
 
 「こういうご時世だからこそ、あるいは伝統と良識のある『毎日新聞』までが、あのような世論調査をやってしまう時代であるからこそ、『憲法とは何か』についてしっかり考え、『ぼんやり改憲』の空気に乗らないことが肝要である。」
 --- -------------------------
☆Blog eonet (the main blog)です。 
http://mainichisundayman.blog.eonet.jp/default/

☆WordPress Blog にも、同じ内容で掲載しています。
https://mainichisundayh.wordpress.com/

☆TeaCup Blog にも、同じ内容で掲載しています
http://blog.ap.teacup.com/kouichi_kishi/

☆Google Blog  にも、同じ内容で掲載しています
http://mainichisundayh.blogspot.com/

☆Yahoo! Blog にも、同じ内容で掲載しています
http://blogs.yahoo.co.jp/mainichisundayman

☆「子どもたちの未来と被ばくを考える会」<非公式ブログ>
http://blog.goo.ne.jp/mainichisundayman

------------------

*今日の「最低気温19℃→最高気温28℃」

☆今朝の定例の散歩(7:00~8:30)は、4人(一、公、照、嘉)で行った。
(画像はhttp://mainichisundayman.blog.eonet.jp/default/  でご覧下さい。)

 

 
~~~~~~<リンク・サイト> ~~~~~~~~
☆原発がこわい女たちの会         http://blog.zaq.ne.jp/g-kowai-wakayama/
☆放射能から命を守りたい in 和歌山   http://savealivingthingffor.blog.fc2.com/
☆子ども達を放射能から守るネットワーク@ちば    http://takumiuna.makusta.jp/
☆原発いらない福島の女たち             http://onna100nin.seesaa.net/
☆原発いらない和歌山の女たち          http://onna-wakayama.seesaa.net/
☆あわたまのブログ             http://ameblo.jp/awatama-wakayama/
☆滝畑地区自治会 婦人部     http://yamaguchi.e-wakayama.net/index.html
☆wakaben6888のブログ(金原徹雄)    http://kimbara.hatenablog.com/

広告
カテゴリー: 未分類 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中