田中氏らは原発を推進する側に身を置き、政府の代弁をし、放射能の影響を科学的、客観的に判断できない

 

 

 

 

 

―――*原発廃止*―――
*即・原発を廃止しても、使用済み燃料や原子炉廃材の放射能と100万年!
*低線量被曝に関しては、ECRR(欧州放射線リスク委員会)の「2010年勧告」を基調にする。
*国家権力の横暴を許さず、主権者である国民の命と生活を守る政権の樹立を!
――――――――――――

☆Twitter・Blog・HPで知るマスコミが報道しないニュ-ス!

☆ブログ「明日うらしま」

緊急のお知らせ/脱原発法案を国会へ提出決定!、あす記者会見
http://tkajimura.blogspot.jp/2012/09/blog-post.html
☆ブログ「フランスねこのNews Watching」

米国:格安シェール・ガス出現で原子力の競争力が急降下 フランス電力公社、米国での原発建設を予定せず/ルモンド紙(9月5日)&ラ・トリビューン紙(8月31日)
http://franceneko.cocolog-nifty.com/blog/2012/09/95831-83e9.html
☆ブログ「 みんな楽しくHappy♡がいい♪」

「2050年代前半原発ゼロ・再処理工場”安全運転 性能確認”」たねまきJ9/5小出裕章氏(内容書き出し・参考あり)
http://kiikochan.blog136.fc2.com/blog-entry-2314.html
☆中村隆市ブログ 「風の便り」

原子力ムラ発 規制委人事 健康被害 楽観派ずらり
http://www.windfarm.co.jp/blog/blog_kaze/post-11591
☆Nuclear F.C : 原発のウソ

9/6 神話の果てに 第3部・見えない敵(1)拡散/低気圧、放射性物質運ぶ/雨や雪で地上に降下
http://blog.livedoor.jp/ryoma307/archives/6587841.html
You☆「 Tube」OPTVstaffさんのチャンネル

Fotgazet通信・「東電の隠蔽体質は変わらない」原発作業員
http://www.youtube.com/watch?v=Recm1JF3Udc&feature=em-uploademail
☆「メルマガ金原」No.1092  (一部省略)

「放射能被害はなぜ隠蔽されるのか~フェルネクス博士」(OurPlanetTV)
 
 本メルマガでも何度かご紹介してきましたが、チェルブイリ原発事故による放射能の健康被害をめぐり、WHO(世界保健機関)とIAEA(国際原子力機関)が、2001年にキエフで開催した国際会議を追ったドキュメンタリー『真実はどこに?―WHOとIAEA 放射能汚染を巡って』は、放射線被曝による健康被害についての深刻な対立の構図をまざまざと眼前させてくれました。
  http://www.youtube.com/watch?v=oryOrsOy6LI (50分31秒)
 
 その『真実はどこに?』にも出演されていた医師ミッシェル・フェルネクス博士に対する白石草さんによるインタビュー(しばらく前の収録のようですが)が、OurPlanetTVにアップされていましたのでご紹介します。
  http://www.ourplanet-tv.org/?q=node/1420

  You Tube http://www.youtube.com/watch?v=tMQoJEZpr1A (15分22秒)
 
(番組案内から引用開始)
 チェルブイリ原発事故による放射能の健康被害をめぐり2001年、WHO(世界保健機関)とIAEA(国際原子力機関)はキエフで国際会議を開いた。独立した医師や科学者­から内部被曝や低線量被曝の実態が発表されるが、国際的な原子力ロビーと結びついた専門家たちは、これを真っ向から否定する。

 こうした実情を描いたドキュメンタリー映画「真実はどこに?―WHOとIAEA 放射能汚染を巡って」に登場する医師ミッシェル・フェルネクス博士が6月に来日した。WHO(世界保健機関)の独立性を確保するために、インディペンデントWHOという活­動をしている博士に、放射線被害が隠蔽される背景や、チェルブイリ原発事故の放射能がもたらした被害についてを聞いた。
(引用終わり)
 
 また、このフェルネクス博士に対するインタビューを、「みんな楽しくHappy♡がいい♪」が文字起こししてくれています。
  http://kiikochan.blog136.fc2.com/blog-entry-2295.html

 なお、私は未読ですが、フェルネクス博士が中心となって執筆された著書の翻訳『終りのない惨劇ーチェルノブイリの教訓から』(緑風出版)が出版されています。
  http://www.ryokufu.com/isbn978-4-8461-1205-9n.html
 
 --- -------------------------
☆Blog eonet (the main blog)です。 
http://mainichisundayman.blog.eonet.jp/default/

☆WordPress Blog にも、同じ内容で掲載しています。
https://mainichisundayh.wordpress.com/

☆TeaCup Blog にも、同じ内容で掲載しています
http://blog.ap.teacup.com/kouichi_kishi/

☆Google Blog  にも、同じ内容で掲載しています
http://mainichisundayh.blogspot.com/

☆Yahoo! Blog にも、同じ内容で掲載しています
http://blogs.yahoo.co.jp/mainichisundayman

☆「子どもたちの未来と被ばくを考える会」<非公式ブログ>
http://blog.goo.ne.jp/mainichisundayman

------------------

*今日の「最低気温25℃→最高気温30℃」

☆今朝の定例の散歩(7:00~8:30)は、2人(公、嘉)で行った。
(画像はhttp://mainichisundayman.blog.eonet.jp/default/  でご覧下さい。)

 

 

広告
カテゴリー: 未分類 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中