大阪の茨木市の教育委員会がにわかには信じがたい企画をこの夏休みにします。「院長の独り言」

 

 

―――*原発廃止*―――
*即・原発を廃止しても、使用済み燃料や原子炉廃材の放射能と100万年!
*低線量被曝に関しては、ECRR(欧州放射線リスク委員会)の「2010年勧告」を基調にする。
*国家権力の横暴を許さず、主権者である国民の命と生活を守る政権の樹立を!
――――――――――――

☆Twitter・Blog・HPで知るマスコミが報道しないニュ-ス!

☆ブログ「フランスねこのNews Watching」

「原発ゼロ」を望む日本人、原子力存続へ動く野田政権/ルモンド紙(7月25日)
http://franceneko.cocolog-nifty.com/blog/2012/07/725-5abf.html
☆ブログ「 みんな楽しくHappy♡がいい♪」

「あの福島の原発は東芝と日立製だ。沸騰水型やから、だから爆発したんや~。 大飯原発のように三菱製で加圧式だったらば爆発せんかったんや~」7/27官邸前デモIWJ(動画・書き出し)
http://kiikochan.blog136.fc2.com/blog-entry-2165.html
 ☆ブログ「院長の独り言」

大阪の子どもを福島県へ-福島ステークホルダー調整協議会の黒い霧
http://onodekita.sblo.jp/article/57285153.html
☆Nuclear F.C : 原発のウソ

7/28 再稼働反対集会 「金曜日は官邸前へ」定着  昨日(金)のデモ
http://blog.livedoor.jp/ryoma307/archives/6490976.html
☆パブコメで未来を変えよう
http://publiccomment.wordpress.com/
政府が、今後の原発のあり方について、
あなたの意見を求めています(2012年8月12日)。
WebやFAXで送るあなたの意見で、
未来のエネルギー政策を変えましょう!
☆「メルマガ金原」No.1041  (一部省略)
呼びかけ「7/29脱原発国会大包囲」(首都圏反原発連合)
 
 毎週金曜日午後6時からの首相官邸前・再稼働反対行動を主催している「首都圏反原発連合」の呼びかけにより、来る7月29日(日)、「脱原発国会大包囲」が行われます。
  http://coalitionagainstnukes.jp/?page_id=648
 
※ちなみに、「『7.29脱原発国会大包囲』の準備のため、7月27日(金)は首都圏反原発連合からは首相官邸前抗議行動の呼びかけは行っておりません」というアナウンスが出されています(それでもかなり集まったようですが)。
 
(引用開始)
14000名の市民が参加した3月11日の東京大行進と国会を囲む人間の鎖から4ヶ月。脱原発への更なる意志を表示するために、デモ行進と国会議事堂を囲むアクションを行います。日本全国からお集まりください!

日時:2012年7月29日(日) (※悪天候の場合は中止)
集会:15:30〜16:30
デモ出発:16:00(集会の途中からデモだしを始めます)
国会包囲:19:00 
終了予定:20:00
集合場所:日比谷公園中幸門(日比谷公会堂裏)
日比谷公園中幸門:千代田線・日比谷線「霞ヶ関駅」C1出口より200m、丸の内線
「霞ヶ関駅」B2出口より300m、都営三田線「内幸町駅」A7出口より150m

*19:00より国会議事堂正門前にて、超党派国会議員も列席するキャンドル集会を予定しています。
主催:首都圏反原発連合 -Metropolitan Coalition Against Nukes-

協力:さようなら原発1000万人アクション/原発をなくす全国連絡会/ザ・アトミックカフェ/脱原発世界会議/WISE Amsterdam

お問い合わせ:info@coalitionagainstnukes.jp

取材問い合わせ:press@coalitionagainstnukes.jp

※予定は変更する場合もありますので、HPでご確認をお願いします。
●雨天の場合は雨具のご用意をお願いします。
●初参加の方も是非ご参加下さい。
●団体やグループでご参加の場合は、なるべく前もってお知らせ下さい。
●旗やバナーなどご持参の場合は、なるべく反原発・脱原発に直接関係のあるものをご用意ください。
●特定の団体や宗教団体による参加者への勧誘に準ずる行為はご遠慮ください。
●デモ、国会包囲ではスタッフの誘導にしたがって動いて下さいますようご協力お願いします。
♦呼びかけ
2012年5月5日は、歴史的な一日になりました。北海道電力泊原発3号機が定期検査の為に運転を停止し、42年ぶりに日本国内で稼働中の原発が0基になりました。3.11以降、日本全国に波及した反原発運動と、原発再稼動に反対の声が世論の大多数になったこと、そして、福井県・大飯原発について、大阪市・京都府・滋賀県をはじめとした周辺自治体による拙速な再稼動への批判の声が高まりを見せ、運転再開が進まなかったことにより、一時的にではあるにせよ、ついに「原発ゼロ」の日を迎えることになりました。しかし、大飯原発の再稼動をめぐる現状は、未だに瀬戸際です。また、政府は未だに、明確で可及的速やかな脱原発への道筋を示してはいません。「原発ゼロ」の日を迎えた今日においても、私たちは原発の可及的速やかな廃止を目指し、不断の意思表示を続けていかなければなりません。私たち首都圏反原発連合は、あの震災と原発事故から一年となる、今年の3月11日に、「3.11東京大行進‐追悼と脱原発への誓いを新たに‐」を主催しました。およそ14000人もの方々が、このデモ行進と国会議事堂を囲むキャンドル集会に参加されました。そして、来る7月29日、私たちは再び、反原発を訴える大規模デモを行い、国会議事堂をキャンドルで包囲します。もしかすると、このデモが行われる頃には、大飯原発の再稼動は進んでしまっているかもしれません。しかしそれでも、私たちが声を上げる理由が揺らぐことはありません。福島第一原発事故により引き起こされた悲劇を二度と繰り返さないために、次の世代にこれ以上負の遺産を引き継がせないために、前回を上回る規模で、原発反対、再稼動反対の声を政治の中枢に突き付けましょう。多くの方のご参加をお待ちしております。
(引用終わり)
 
 上記の「呼びかけ」にもあるように、この「7.29脱原発国会大包囲」は、大飯原発再稼働決定前にスケジューリングされていたものですが、予定通り、と言うよりも、想定を越えた怒りの結集になることでしょう。
 
 それを予感させるのは、この人の文章を措いて無いでしょう。広瀬隆さんの「檄文」です。これを一読するだけで血湧き肉躍る気分になりますからね。
  http://daysjapanblog.up.seesaa.net/image/120729.pdf

 広瀬さんも書かれていますが、「正しい報道ヘリの会」に寄せられたカンパによって、今回も2回の取材フライトが敢行されます。

 第1便(午後6時テイクオフ)のリポーターはおなじみの山本太郎さん、第2便(午後7時テイクオフ)のリポーターはOurPlanetTVの白石草(しらいしはじめ)さん(広河隆一さんがカメラマンとして同乗)が務められる予定とのことです。
  http://www.ourplanet-tv.org/?q=node/1395
 --- -------------------------
☆Blog eonet (the main blog)です。 
http://mainichisundayman.blog.eonet.jp/default/

☆WordPress Blog にも、同じ内容で掲載しています。
https://mainichisundayh.wordpress.com/

☆TeaCup Blog にも、同じ内容で掲載しています
http://blog.ap.teacup.com/kouichi_kishi/

☆Google Blog  にも、同じ内容で掲載しています
http://mainichisundayh.blogspot.com/

☆Yahoo! Blog にも、同じ内容で掲載しています
http://blogs.yahoo.co.jp/mainichisundayman

☆「子どもたちの未来と被ばくを考える会」<非公式ブログ>
http://blog.goo.ne.jp/mainichisundayman

------------------

*今日の「最低気温26℃→最高気温34℃」 

☆今朝の定例の散歩(7:00~8:30)は、4人(一、公、喬、嘉)で行った。
(画像はhttp://mainichisundayman.blog.eonet.jp/default/  でご覧下さい。)

 

広告
カテゴリー: 未分類 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中