脱原発を訴える理由「それはもう、人の命の大切さです」瀬戸内寂聴さん生電話7/17モーニングバード(動画)

―――*原発廃止*―――
*即・原発を廃止しても、使用済み燃料や原子炉廃材の放射能と100万年!
*低線量被曝に関しては、ECRR(欧州放射線リスク委員会)の「2010年勧告」を基調にする。
*国家権力の横暴を許さず、主権者である国民の命と生活を守る政権の樹立を!
――――――――――――

☆Twitter・Blog・HPで知るマスコミが報道しないニュ-ス!

 

☆ブログ「 みんな楽しくHappy♡がいい♪」

脱原発を訴える理由「それはもう、人の命の大切さです」瀬戸内寂聴さん生電話7/17モーニングバード(動画・内容書き出し)
http://kiikochan.blog136.fc2.com/blog-entry-2146.html

 

☆Nuclear F.C : 原発のウソ

7/23 政府事故調:規制当局と電力会社との不適切な関係を指摘
http://blog.livedoor.jp/ryoma307/archives/6431269.html
☆パブコメで未来を変えよう
http://publiccomment.wordpress.com/
政府が、今後の原発のあり方について、
あなたの意見を求めています(2012年8月12日)。
WebやFAXで送るあなたの意見で、
未来のエネルギー政策を変えましょう!
☆「メルマガ金原」No.1035  (一部省略)

7/22「原発さよなら行進@和歌山1」大成功!
 
 「Twit No Nukes 和歌山」が呼びかけた「原発さよなら行進@和歌山1」が、本日(7月22日)午後4時から、和歌山城西の丸広場を出発し、和歌山城の周りを反時計回りに一周するコースで実施されました。

 心配された天候も問題なく、(時間的配慮もあって)直射日光で倒れそうになることもなく、無事、1時間余りの「行進」を終えることができました。
 
 デモを主催した「Twit No Nukes 和歌山」代表(というのだろうか?)の奥野亮平さんやその仲間の皆さん、本当にお疲れ様でした。そして、ありがとうございました。

 私自身、音楽隊付きのデモ行進は初めての経験でしたが、これなら小さなお子さんでも楽しく参加できて良いですね。
 
 私は、写真を沿道から撮影しがてら、誰に頼まれた訳でもないのですが、参加人数の確認を何度か行いました。数えるたびに人数が違いましたが、最も多かったのは、三年坂を下った関西電力和歌山支店の直前あたりでの「186名」でした。

 なにしろ「出入り自由」という方針であったため、結構出たり入ったりがあり、カウント漏れもあるでしょうから、実数は「+10名」というところでしょうか。

 そうそう、全員出発した西の丸広場に年配の方が4~5人残っておられたので、そのうちの一人のご婦人に声をかけたところ、「自分は足が悪くて一緒に歩けないのでここでお見送りします」と仰っていました。西の丸広場まで来てくださったのですから、「心」は行進に参加された人たちと共にあるのは間違いなく、「お見送り」の方も当然参加者にカウントすべきでしょう。

 従って、本日の「原発さよなら行進@和歌山1」の参加者数は「200名」で確定としたいと思います。

 これは、主催者発表でも警察発表でもマスコミ発表でもなく、「メルマガ金原」認定数に過ぎませんが、掛け値なしの「実数」です。
 
 もう少し、本日の「行進」に参加しての感想を素描風に・・・。
 
○参加者の表情がみんな明るい!シュプレヒコールで叫んでいる内容自体はいくらでも悲愴になり得ることだけれど、雰囲気まで暗くなってしまったら、みんなの思いが広がっていかないということを、主催者だけではなく、参加した全員が分かっていたと思います。
 
○参加者の年代がむちゃくちゃ幅広い。パパやママの胸に抱かれた赤ちゃんから、70過ぎの年配の方まで、多分、10代、20代、30代、40代、50代、60代の全ての年代の人が参加していたと思います。先ほど「参加者数200名」と書きましたが、参加した子どもたちの数も数えました。これまた数えるたびに人数が違い、歩道を走り回っている子どもが果たして行進参会者か、近所の子どもか分からないというようなこともありましたが、「メルマガ金原認定」の子ども参加者数は「20名」でした(赤ちゃんを含む)。
 
○奥野亮平さんとの繋がりからと思いますが、ソウル・フラワー・ユニオンの中川敬(なかがわたかし)さんも「行進」に参加してくださいました。早速、私も一緒に記念撮影していただきましたが、他にも中川さんと一緒に写真に収まって「大満足」した人がたくさんいました。

 何人かの人と、「何とか和歌山でソウル・フラワーのライブを実現したいね」という「企画」で盛り上がりました。

 ※ ソウル・フラワー・ユニオン(中川敬さん)twitterより
     http://twitter.com/soulflowerunion/

「反原発デモ@和歌山 @TwitNoNukesW 一時間強の大行進、ゴール! 参加者200名、内、子ども20人。沿道の反応もいい感じで、和歌山第一回目ツイッターデモ、大団円! お疲れ様でしたー。」  「和歌山デモ( @TwitNoNukesW )後、参加者と珈琲で打ち上がって、阪和道の帰路。デモのなかった和歌山の人達は待望していたようで、数多の交流の笑顔が印象的。ローカルデモ、やっぱ重要。主催の @pongri_ryohei 君に拍手!」
 
○奥野亮平さんなどの若い人たちが企画した「行進」であり、参加者の中にも若い人たちが多かったのですが、その一方で、昔から反(脱)原発に関わってきた方たちも多数参加していました。同じ「行進」参加者の中に、和歌山県平和フォーラムの事務局長もいれば、和歌山県地方労働組合評議会の事務局長もいるなどという光景は、普段ではめったに見られません。
 
○奥野さんデザインの「原発要ランウータン(げんぱついらんうーたん)」も「公式デビュー」(?)しました。最前列で「原発要ランウータン」横断幕を持って行進した花田惠子さん、にしでいづみさん、松永久視子さん、お疲れ様でした。もっとも、松永さんは、行進したというよりは「踊り通した」と言った方が正確でしょうが(杉さん、馬場さんちの「ひかちゃん」が、次は最前列で踊りたいと言っているそうです)。
 
○「あわたま」の高橋伸明さんにもお会いして、奥様の泉さんが無事男の子を出産されたことを知りました。花田さんの話ではとても安産だったとか。伸明さん、泉さん、本当におめでとうございます。
  http://now.ameba.jp/awatama-wakayama/

○まだ、第2回の日程は決まっていないようですが、次は、私が参加者数をカウントすることを断念しなければならないほどたくさんの人に集まってもらいたいですね。本日参加した一人一人が周りにこの経験を広めましょう。
 
(追伸)
 7月14日(土)に、和歌山市のお隣り岩出市で「原発なくそうパレード」がありました。その時の映像が You Tube にアップされています(「放射能から命を守りたいつどいin和歌山」ブログで教えていただきました)。
  http://www.youtube.com/watch?v=iALV6uLvVGk&feature=youtu.be  (13分11秒)

 --- -------------------------
☆Blog eonet (the main blog)です。 
http://mainichisundayman.blog.eonet.jp/default/

☆WordPress Blog にも、同じ内容で掲載しています。
https://mainichisundayh.wordpress.com/

☆TeaCup Blog にも、同じ内容で掲載しています
http://blog.ap.teacup.com/kouichi_kishi/

☆Google Blog  にも、同じ内容で掲載しています
http://mainichisundayh.blogspot.com/

☆Yahoo! Blog にも、同じ内容で掲載しています
http://blogs.yahoo.co.jp/mainichisundayman

☆「子どもたちの未来と被ばくを考える会」<非公式ブログ>
http://blog.goo.ne.jp/mainichisundayman

------------------

*今日の「最低気温24℃→最高気温29℃」 

☆今朝の定例の散歩(7:00~8:30)は、4人(一、公、喬、嘉)で行った。
(画像はhttp://mainichisundayman.blog.eonet.jp/default/  でご覧下さい。)

広告
カテゴリー: 未分類 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中