NHKは、客観的な事実・数値を提示せず、印象操作、空気作りの最悪の番組作り!

 

☆ブログ「 みんな楽しくHappy♡がいい♪」

誰にでも理解できる「瓦礫の広域処理が許されない12の理由」
http://kiikochan.blog136.fc2.com/blog-entry-1618.html

 

―――*原発廃止*―――
*即・原発を廃止しても、使用済み燃料や原子炉廃材の放射能と100万年!
*低線量被曝に関しては、ECRR(欧州放射線リスク委員会)の「2010年勧告」を基調にする。
*国家権力の横暴を許さず、主権者である国民の命と生活を守る政権の樹立を!
――――――――――――

☆Twitter・Blog・HPで知るマスコミが報道しないニュ-ス!

☆ブログ「武田邦彦 (中部大学) 」

ズバリ!なぜ?!・・・なぜ政府は原発にお金を出すの?
http://takedanet.com/2012/07/post_468b.html
財政が赤字の中、なぜ原発に膨大な税金を出し続けているのだろうか?ズバリ、「核武装のため」
である。つまり日本政府は原爆を持とうとしているのだ。
☆ブログ「明日うらしま」

人類的犯罪フクシマ事故の太平洋放射能汚染長期シュミレーション/ドイツ・キール海洋研究所
http://tkajimura.blogspot.jp/2012/07/blog-post_13.html
☆ブログ「 みんな楽しくHappy♡がいい♪」

NHKが官邸前の動画を報道したと思ったら・・・受信料不払いをまじめに考える
http://kiikochan.blog136.fc2.com/blog-entry-2116.html
☆中村隆市ブログ 「風の便り」

NHKスペシャル 「がれき”2000万トン”の衝撃」の嘘
http://www.windfarm.co.jp/blog/blog_kaze/post-11199
☆Nuclear F.C : 原発のウソ

7/13 チェルノブイリの野火: ヨーロッパ全土を汚染する放射性の煙/7月7日(BBC)
http://blog.livedoor.jp/ryoma307/archives/6393522.html
☆パブコメで未来を変えよう
http://publiccomment.wordpress.com/
政府が、今後の原発のあり方について、
あなたの意見を求めています(2012年7月末〆切)。
WebやFAXで送るあなたの意見で、
未来のエネルギー政策を変えましょう!
☆「メルマガ金原」No.1022  (一部省略)

開催案内7/21シンポ「避難者支援法制の確立に向けて」(大阪弁護士会)
 
 来る7月21日(土)午後1時30分から、大阪弁護士会館10階1001・1002会議室において、「避難者支援法制の確立に向けて」と題し、以下のとおりの内容のシンポジウムが開催されます。
 
 シンポのコーディネーターを務める青木佳史弁護士(大阪弁護士会)から、関連MLに投稿(弁護士に対しては「必ず参加するように」という檄文でしたが)がありましたので、これをお読みいただくのが、内容をのみこんでいただく早道だろうと思います。
 
(青木佳史弁護士の呼びかけ文・引用開始)

全国のみなさま
大阪弁護士会では、7月21日に、避難者支援法制の具体化を検討するシンポを行います。この間、大阪弁護士会では、府下の避難者に面談による聞き取り調査の結果、85世帯の膨大な生の声を集約しました。それを、シンポの準備チームで、不眠不休で作業をしてきました。本当に興味深い結果が出てきています。さいたまなどの区域内避難者の実態調査とは大きく異なる避難者の特徴も出ており、
85%が帰還の予定なし、5割以上の人が、避難元の居住地にもはや「戻りたくない」とする衝撃的な結果も出ています。当日は、その避難生活の実態を詳しく報告します。また、提言班チームで、チェルノブイリ法、国会の新法、さいたまの実態調査などを研究し、今後の必要な具体的な法制や政策提言を、具体的にまとめあげています。当日は、チェルノブイリ法の第一人者尾松先生さいたまの実態調査でPTSDの可能性を指摘いた早稲田大学の辻内先生の詳しいお話と、大阪の実態調査や府下の避難者自身の発言そして、提言班からの問題提起と、今、おそらく最新で、もっとも具体的な話が聞ける絶好の機会です。今回は、後日の録画配信は予定しません。ご参加をよろしくお願いします。
(引用終わり)
 
 本シンポジウムは、どなたでも参加可能(参加費無料)です。ただし、定員150名、申込締め切りは7月16日(月)ですのでご注意ください。

 申込方法は、以下のチラシ(PDFファイル/2枚目)の申込用紙をプリントアウトして、所定事項を書き込み、「大阪弁護士会 法律相談部相談一課」宛にFAXで申し込む方法(FAX:06-6364-5069)と、
  http://www.osakaben.or.jp/web/event/2012/120721.pdf
大阪弁護士会ホームページの中の申込フォームから送信する方法とがあります。
  https://www.osakaben.or.jp/web/entry/form.php?id=id_4fd9acd003ccd
 
 もっとも、「申込締め切りは7月16日(月)」には違いないのですが、コーディネーターであり、大阪弁護士会災害復興支援委員会副委員長でもある青木佳史弁護士から、「16日の締め切りはあってなきようなもので、とにかく前の日までOKですし、当日参加ももちろんOKなので、バンバン宣伝してください。」というメールが届いていますので、とにかく、出来るだけ多くの方に声をかけていただいて、1人でも多くの方にご参加いただければと思います(もちろん、私も参加する予定です)。
 
 なお、7月21日(土)の大阪弁護士会シンポは、日本弁護士連合会が9月15日に開催する第25回司法シンポジウム「震災復興と司法の役割」(東京・弁護士会館)のプレシンポという位置付けです。
  http://www.nichibenren.or.jp/event/year/2012/120915.html

 --- -------------------------
☆Blog eonet (the main blog)です。 
http://mainichisundayman.blog.eonet.jp/default/

☆WordPress Blog にも、同じ内容で掲載しています。
https://mainichisundayh.wordpress.com/

☆TeaCup Blog にも、同じ内容で掲載しています
http://blog.ap.teacup.com/kouichi_kishi/

☆Google Blog  にも、同じ内容で掲載しています
http://mainichisundayh.blogspot.com/

☆Yahoo! Blog にも、同じ内容で掲載しています
http://blogs.yahoo.co.jp/mainichisundayman

☆「子どもたちの未来と被ばくを考える会」<非公式ブログ>
http://blog.goo.ne.jp/mainichisundayman

------------------

*今日の「最低気温24℃→最高気温31℃」 

☆今朝の定例の散歩は、1時間遅れ(8:00~9:30)で、2人(一、公)で行った。
(画像はhttp://mainichisundayman.blog.eonet.jp/default/  でご覧下さい。)

広告
カテゴリー: 未分類 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中