大飯原発、運転継続理解できない ソフトバンク孫社長が批判

 

―――*原発廃止*―――
*即・原発を廃止しても、使用済み燃料や原子炉廃材の放射能と100万年!
*低線量被曝に関しては、ECRR(欧州放射線リスク委員会)の「2010年勧告」を基調にする。
*国家権力の横暴を許さず、主権者である国民の命と生活を守る政権の樹立を!
――――――――――――

☆Twitter・Blog・HPで知るマスコミが報道しないニュ-ス!

☆孫正義 ‏@masason
「大飯原発、運転継続理解できない ソフトバンク孫社長が批判 」http://www.47news.jp/CN/201207/CN2012070101000621.html
☆ブログ「院長の独り言」

飯塚 フクシマの真実と内部被曝 2012.06.30(土)
http://onodekita.sblo.jp/article/56809760.html
☆ブログ「 みんな楽しくHappy♡がいい♪」

40万人が見守った「再稼働反対!」おおい町にて
http://kiikochan.blog136.fc2.com/blog-entry-2071.html
☆Nuclear F.C : 原発のウソ

7/2 報ステSUN 孫社長に聞く 新エネ参入 真の狙いは?
http://blog.livedoor.jp/ryoma307/archives/6363275.html
☆「メルマガ金原」No.1005  (一部省略)

6/28安冨歩東大東洋文化研究所教授の授業(付・平智之議員の発言)

 東京大学東洋文化研究所の安冨歩(やすとみあゆむ)教授の著書「原発危機と『東大話法』 傍観者の論理・欺瞞の言語」(明石書店)をご紹介したのはメルマガNo.833でした。
 
 安冨教授が「発見」した「東大話法」の説明を始めると長くなりますので(出来ればバックナンバーをご参照ください)、ここには、「東大話法規則一覧」のみ再掲します。
 
              東大話法規則一覧
規則1 自分の信念ではなく、自分の立場に合わせた思考を採用する。
規則2 自分の立場の都合のよいように相手の話を解釈する。
規則3 都合の悪いことは無視し、都合のよいことだけ返事をする。
規則4 都合のよいことがない場合には、関係のない話をしてお茶を濁す。
規則5 どんなにいい加減でつじつまの合わないことでも自信満々で話す。
規則6 自分の問題を隠すために、同種の問題を持つ人を、力いっぱい批判する。
規則7 その場で自分が立派な人だと思われることを言う。
規則8 自分を傍観者とみなし、発言者を分類してレッテル貼りし、実体化して属
 性を勝手に設定し、解説する。
規則9 「誤解を恐れずに言えば」と言って、嘘をつく。
規則10 スケープゴートを侮辱することで、読者・聞き手を恫喝し、迎合的な態度
 を取らせる。
規則11 相手の知識が自分より低いと見たら、なりふり構わず、自信満々で難し
 そうな概念を持ち出す。
規則12 自分の議論を「公平」だと無根拠に断言する。
規則13 自分の立場に沿って、都合のよい話を集める。
規則14 羊頭狗肉
規則15 わけのわからない見せかけの自己批判によって、誠実さを演出する。
規則16 わけのわからない理屈を使って相手をケムに巻き、自分の主張を正当化
 する。
規則17 ああでもない、こうでもない、と自分がいろいろ知っていることを並べて、賢
 いところを見せる。
規則18 ああでもない、こうでもない、と引っ張っておいて、自分の言いたいところに
 突然落とす。
規則19 全体のバランスを常に考えて発言せよ。
規則20 「もし○○○であるとしたら、お詫びします」と言って、謝罪したフリで切り
 抜ける。
 
 その後、安冨教授は、IWJの岩上安身さんと親しくなり、たびたびIWJに登場されるようになりました。

 6月28日にも、チャンネル6において、安冨教授の「授業」が中継されました。「授業」といっても、東洋文化研究所の「大会議室」からの中継なので、東大の正規の「授業」では(多分)ないと思います。

 そこで、「授業」の中身ですが・・・。私も少し「とばし受講」してみましたが、なかなか説明は難しい。

 ただ、③の2時間04分以降あたりから、「原発と軍事」の話になってきて、これが実に分かりやすくく、最後の15分くらいだけでも視聴してはどうでしょうか。
 
 ① http://www.ustream.tv/recorded/23618510 (47分59秒)
 ② http://www.ustream.tv/recorded/23618972 (13秒)
 ③ http://www.ustream.tv/recorded/23618980 (2時間20分10秒)
 
 なお、その翌日(6月29日)、首相官邸前アクションの直前に、岩上安身氏、安冨教授、平智之(たいらともゆき)議員による鼎談が行われており、こちらの方が「授業」より面白いかもしれません。
  http://iwj.co.jp/wj/open/archives/21487 (1時間27分02秒)
 なにしろ、平議員は、民主党の衆議院議員でありながら、政府の大飯原発3号機・4号機の再稼働決定に反対して離党届を提出した人ですからね(京大工学部の出身で技術も分かるし)。
  http://t-taira.net/blog/2012/06/post-606.html

 面白いことはたしかに面白い。ただ、「政治談義」というのは大抵「面白い」のであって、それを越えて何を展望できるかが問題ですが、この3人による「談義」は相当にレベルが高いと思います。
 
 その安冨教授と平議員が初めて会ったのが、6月9日・京都府亀岡市でのことですが、その時の映像が安冨教授のブログに埋め込まれて掲載されています。
  http://anmintei.blog.fc2.com/blog-entry-933.html#comment

 文字起こしもされた平智之議員の発言を是非聴いて(時間がなければ「読んで」)いただきたいと思います。

 このような議員を送り出した京都1区の有権者に敬意を表したいと思います。是非とも、来るべき総選挙においても、再度国会に送り出していただきたいものです。
 ※ 平智之議員の公式ブログ→http://www.t-taira.net/blog/

    平智之議員vs安冨歩教授の対談(2012年6月23日/中継IWJ)
     http://iwj.co.jp/wj/open/archives/20812

岩上安身氏による平議員インタビュー(6月20日)ダイジェスト(完全版はIWJ会員のみ視聴可能)
     http://www.youtube.com/watch?v=qi5NOd4PCHE (3分39秒)
    動画サイトで視聴できる平議員のその他の発言
     http://video.search.yahoo.co.jp/search?ei=UTF-8&fr=top_ga1_sa&p=%E5%B9%B3%E6%99%BA%E4%B9%8B

 それに比べて、3年前の総選挙で民主党から初当選したところまでは一緒でも、和歌山1区は・・・。
 
 --- -------------------------
☆Blog eonet (the main blog)です。 
http://mainichisundayman.blog.eonet.jp/default/

☆WordPress Blog にも、同じ内容で掲載しています。
https://mainichisundayh.wordpress.com/

☆TeaCup Blog にも、同じ内容で掲載しています
http://blog.ap.teacup.com/kouichi_kishi/

☆Google Blog  にも、同じ内容で掲載しています
http://mainichisundayh.blogspot.com/

☆Yahoo! Blog にも、同じ内容で掲載しています
http://blogs.yahoo.co.jp/mainichisundayman

☆「子どもたちの未来と被ばくを考える会」<非公式ブログ>
http://blog.goo.ne.jp/mainichisundayman

------------------

*今日の「最低気温24℃→最高気温29℃」 

☆今朝の定例の散歩(7:00~8:30)は、2人(公、嘉)で行った。
(画像はhttp://mainichisundayman.blog.eonet.jp/default/  でご覧下さい。)

 

広告
カテゴリー: 未分類 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中