そもそもがこの『安全・安心』という言葉は、いかにも人を騙しているような言葉にしかならない。(木村真三氏)

 

―――*原発廃止*―――
*即・原発を廃止しても、使用済み燃料や原子炉廃材の放射能と100万年!
*低線量被曝に関しては、ECRR(欧州放射線リスク委員会)の「2010年勧告」を基調にする。
*国家権力の横暴を許さず、主権者である国民の命と生活を守る政権の樹立を!
――――――――――――

☆Twitter・Blog・HPで知るマスコミが報道しないニュ-ス!

☆ブログ「 みんな楽しくHappy♡がいい♪」

原子力の憲法を改正 ”安全保障に資する”とは?6/24サンデーモーニング(動画・内容書き出し)
http://kiikochan.blog136.fc2.com/blog-entry-2045.html
☆Nuclear F.C : 原発のウソ

6/25 NHK ETV特集 飯舘村一年~人間と放射能の記録~(前)
http://blog.livedoor.jp/ryoma307/archives/6344439.html
☆「メルマガ金原」No.997  (一部省略)

6/21木村真三氏講演
「住民は守られたのか、住民は守られるのか。~避難と帰還、安全確保を考える~」
(エネシフジャパン)
 
 去る6月21日(木)、衆議院第二議員会館において、エネシフジャパン第22回として、「住民は守られたのか、住民は守られるのか。~避難と帰還、安全確保を考える~」と題し、木村真三氏(獨協医科大学准教授)による講演が行われ、IWJチャンネル5においてユースト中継されました。
  http://www.ustream.tv/recorded/23459074 (2時間21分09秒)
 
 また、「ぼちぼちいこか。。。」に文字起こしが掲載されています。
 ① http://bochibochi-ikoka.doorblog.jp/archives/3463097.html
 ② http://bochibochi-ikoka.doorblog.jp/archives/3463135.html
 ③ http://bochibochi-ikoka.doorblog.jp/archives/3464113.html
 
※ ③は、川崎健一郎弁護士(福島の子供たちを守る法律家ネットワーク共同代表)の発言部分です。また、質疑応答部分の文字起こしは省略されています。
 
 長期にわたってチェルノブイリの調査を継続し(現在も)、また、3.11以降は福島にも滞在しながら調査を続けておられる木村真三氏ならではの意見を聴くことができます。

 必ずしも、「反原発派の常識(?)」に沿った話ばかりではありませんが、そうであればこそ、耳を傾ける価値は高いと思います。
 --- -------------------------
☆Blog eonet (the main blog)です。 
http://mainichisundayman.blog.eonet.jp/default/

☆WordPress Blog にも、同じ内容で掲載しています。
https://mainichisundayh.wordpress.com/

☆TeaCup Blog にも、同じ内容で掲載しています
http://blog.ap.teacup.com/kouichi_kishi/

☆Google Blog  にも、同じ内容で掲載しています
http://mainichisundayh.blogspot.com/

☆Yahoo! Blog にも、同じ内容で掲載しています
http://blogs.yahoo.co.jp/mainichisundayman

☆「子どもたちの未来と被ばくを考える会」<非公式ブログ>
http://blog.goo.ne.jp/mainichisundayman

------------------

*今日の「最低気温21℃→最高気温26℃」 

☆今朝の定例の散歩(7:00~8:30)は、雨のため中止。

 

広告
カテゴリー: 未分類 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中