野田佳彦首相は、関西電力大飯原発の再稼働表明で、再稼働に反対する意見を一括りに「精神論」と片づけた。

―――*原発廃止*―――
*即・原発を廃止しても、使用済み燃料や原子炉廃材の放射能と100万年!
*低線量被曝に関しては、ECRR(欧州放射線リスク委員会)の「2010年勧告」を基調にする。
*国家権力の横暴を許さず、主権者である国民の命と生活を守る政権の樹立を!
――――――――――――

☆Twitter・Blog・HPで知るマスコミが報道しないニュ-ス!

☆ブログ「ラ・ターシュに魅せられて」  ⇒ 例によって、気楽に読んで下さいネ!

消費税法案採決? 「民主党は国民との約束も守れないんですよ! 自公と約束? 守れるわけないでしょ?」 輿石東
http://latache1992.blog56.fc2.com/blog-entry-565.html
☆中村隆市ブログ 「風の便り」

首相の再稼働論こそ精神論  原因究明ない 再稼働に反対
http://www.windfarm.co.jp/blog/blog_kaze/post-10881
☆ブログ「明日うらしま」

重要情報:日本での「放射線に立ち向かうドイツ専門家の講演・懇談会 -フクシマ、ヒロシマ、ドイツを考える」に参加を呼びかけます
http://tkajimura.blogspot.jp/2012/06/blog-post_20.html
☆Nuclear F.C : 原発のウソ

ドイツZDF 「フクシマは今でも時限爆弾」
http://blog.livedoor.jp/ryoma307/archives/6329297.html
☆ブログ「 みんな楽しくHappy♡がいい♪」

<起動準備>大飯3号機「水位低下の警報」発表は半日後
http://kiikochan.blog136.fc2.com/blog-entry-2029.html
☆「メルマガ金原」No.989  (一部省略)

原子力基本法の基本方針に「安全保障に資する」と加える改正案の撤回を求める(世界平和アピール七人委員会)
 
6月19日付で、世界平和アピール七人委員会が、以下のアピールを公表しましたのでご紹介します。
  http://worldpeace7.jp/modules/pico/index.php?content_id=127
  pdfファイル http://worldpeace7.jp/pdf/107j.pdf
 
(引用開始)
原子力基本法の基本方針に「安全保障に資する」と加える改正案の撤回を求めるアピール 
WP7 No.107J
 
2012年6月19日
世界平和アピール七人委員会
武者小路公秀 土山秀夫 
大石芳野 池田香代子 
小沼通二 池内了 辻井喬

 衆議院本会議は、先週の6月15日に「原子力規制委員会設置法案」を可決した。この法案は、政府が国会に提出していた「原子力規制庁設置関連法案」に対立して自民・公明両党が提出していたものであり、この日に政府案が取り下げられて、自民・公明両党に民主党も参加した3党案として、衆議院に提出され、即日可決され、直ちに参議院に送られて、この日のうちに趣旨説明が行われたと報じられている。新聞報道によれば、265ページに及ぶこの法案を、みんなの党が受け取ったのは、この日の午前10時であり、質問を考える時間も与えられなかったといわれている。

 世界平和アピール七人委員会は、この法案の中に、説明なく「我が国の安全保障に資する」という文言が加えられたことについて、ここに緊急アピールを発表する。

 国会議事録はまだ公開されていないが、自民党の資料によれば、「原子力規制委員会設置法案」の第1条には、「この法律は、・・・原子力規制委員会を設置し、・・・国民の生命、健康及び財産の保護、環境の保全並びに我が国の安全保障に資することを目的とする。」と書かれている。

 我が国の原子力関連の個別の法律は、すべて日本国憲法のもとにある原子力基本法の枠の中で作られている。周知のとおり、原子力基本法の基本方針(第2条)は「原子力の研究、開発及び利用は、平和の目的に限り、安全の確保を旨として、民主的な運営の下に、自主的にこれを行うものとし、その成果を公開し、進んで国際協力に資するものとする。」となっていて、歴代政府は、日本国憲法に抵触しない原子力の軍事利用ができないのは、この法律に抵触するからだとしてきた。

 しかし、「我が国の安全保障に資する」という文言は、わが国の独立に脅威が及ばぬように、軍事を含む手段を講じて安全な状態を保障することに貢献すると読む以外ない。

このことに気が付いたためと思われるが、今回衆議院を通過した「原子力規制委員会設置法案」の附則第12条は、原子力基本法の一部改正にあてられている。

 それによると、原子力基本法の基本方針に、第2条2を追加し、「2 前項の安全の確保については、確立された国際的な基準を踏まえ、国民の生命、健康及び財産の保護、環境の保全並びに我が国の安全保障に資することを目的として、行うものとする」と改定するというのである。「我が国の安全保障に資することを目的として、安全の確保を行う」という文言は何を意味するのであろうか。具体的になにを行おうとするのか全く理解できない。

 国内外からのたびかさなる批判に耳を傾けることなく、使用済み核燃料から、採算が取れないプルトニウムを大量に製造・保有し、ウラン濃縮技術を保持し、高度なロケット技術を持つ日本の政治家と官僚の中に、核兵器製造能力を維持することを公然と唱えるものがいること、核兵器廃絶への世界の潮流に反して、日本政府が米国に対して拡大抑止(核兵器の傘)の維持を求め続けていることを思い浮かべれば、原子力基本法第2条の基本方針の第1項と第2項の間に、矛盾を持ち込んで実質的な軍事利用に道を開くという可能性を否定できない。

 国会決議によって、平和利用に限り、公開・民主・自主の下で進められてきた日本の宇宙研究・開発・利用が、宇宙基本法の目的に、「わが国の安全保障に資すること」を含めることによって、軍事利用の道を開いたことを忘れることもできない。

 さらに、「基本法」は憲法と個別法の間にあって、個別法より優先した位置づけがされていることを考えれば、個別法の附則によって基本法の基本方針を、討議せずに変更することはゆるされない。

 世界平和アピール七人委員会は、原子力基本法と原子力規制委員会設置法に、何らの説明なく「我が国の安全保障に資する」という表現を含めようとする計画は、国内外から批判を受け、国益を損ない、禍根を残すものと考え、可決にむけて審議中の参議院において直ちに中止することを求める。
(引用終わり)
 
 また、先ほどご紹介した津久井進弁護士のブログにおいても、さらに詳しくこの問題が取り上げられています。
  http://tukui.blog55.fc2.com/blog-date-20120619.html

  なお、「我が国の安全保障に資する」という表現が盛り込まれた経緯がよく分からなかったのですが、5月16日の「しんぶん赤旗」が、既に以下のような記事を掲載していました。
  http://www.jcp.or.jp/akahata/aik12/2012-05-16/2012051601_03_1.html

(引用開始)
原基法に安全保障条項 自公案 国民監視にベール 民主合意狙う

 政府の「原子力規制庁」設置関連法案に対抗して、自公両党が国会に提出した「原子力規制委員会」設置関連法案のなかで、原子力基本法に「安全保障に資する」ことを書き加えようとしていることがわかりました。

 政府案は、国際的な動向を踏まえ放射線から健康や環境を保護する目的で原子力利用における「安全の確保」を行うことを原子力基本法に追加しています。自公案は、さらに「我が国の安全保障に資することを目的として、行うものとする」と書き加えています。

 自民党関係者は本紙の取材に、「安全保障」を盛り込んだ理由として、周辺国の原発事故などからの放射能汚染の防護を挙げました。また、「テロ攻撃」対策も議論したとしています。「安全保障」を目的に加えれば、「有事」への備えなどを理由にして原発の情報公開などが制限され、国民の監視の目が届かなくなる恐れがあります。

 自公案は、現行の原子力基本法が定める自主・民主・公開の「原子力利用3原則」をも突き崩すものです。

 実際、自民党は「テロ対策」などの名目での警備強化のほか、情報公開のあり方まで検討するよう主張。野田内閣も立ち入り制限区域の拡大などの「テロ防護策」を主張しています。

 また、自公案の「規制委員会」は、政府案の「規制庁」と同様、「環境省の外局」と規定しており、推進機関から分離・独立した規制機関になりません。

 民主党は自公案を丸のみし、「3党合意」で成立させようと狙っています。
(引用終わり)
 
 注意していれば、1か月以上前には事態の危険性に気がついていたのですから、今さらながら、自分のうかつさが悔やまれます。

 --- -------------------------
☆Blog eonet (the main blog)です。 
http://mainichisundayman.blog.eonet.jp/default/

☆WordPress Blog にも、同じ内容で掲載しています。
https://mainichisundayh.wordpress.com/

☆TeaCup Blog にも、同じ内容で掲載しています
http://blog.ap.teacup.com/kouichi_kishi/

☆Google Blog  にも、同じ内容で掲載しています
http://mainichisundayh.blogspot.com/

☆Yahoo! Blog にも、同じ内容で掲載しています
http://blogs.yahoo.co.jp/mainichisundayman

☆「子どもたちの未来と被ばくを考える会」<非公式ブログ>
http://blog.goo.ne.jp/mainichisundayman
------------------

*今日の「最低気温23℃→最高気温25℃」 

☆今朝の定例の散歩(7:00~8:30)は、5人(公、喬:照、禎、嘉)で行った。
(画像はhttp://mainichisundayman.blog.eonet.jp/default/  でご覧下さい。)

広告
カテゴリー: 未分類 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中