高レベル汚染の女川ガレキを全国で焼却し、全国に放射能内部被曝を起こし、政府、東電の責任逃れをするため。

―――*原発廃止*―――
*即・原発を廃止しても、使用済み燃料や原子炉廃材の放射能と100万年!
*低線量被曝に関しては、ECRR(欧州放射線リスク委員会)の「2010年勧告」を基調にする。
*国家権力の横暴を許さず、主権者である国民の命と生活を守る政権の樹立を!
――――――――――――

☆Twitter・Blog・HPで知るマスコミが報道しないニュ-ス!

☆ブログ「武田邦彦 (中部大学) 」

原発短信・・・医療被曝の問題
「CTスキャンを3回から7回程度受けると脳腫瘍や白血病が3倍程度に増える」という論文が出ました
http://takedanet.com/2012/06/post_3c67.html
☆小出裕章 (京大助教) 非公式まとめ

6月13日 政治の中枢にいる人達、あるいは経済を握っている人たちは、原子力から足を洗う気はさらさら無いということが少しずつまたわかってきている 小出裕章(MBS)
http://hiroakikoide.wordpress.com/2012/06/14/tanemaki_2012jun13/
☆ブログ「院長の独り言」

女川原発 1メートルの地盤沈下と5メートルの東方移動
http://onodekita.sblo.jp/article/56476888.html
☆Nuclear F.C : 原発のウソ

6/14 原発50基本当にこのまま再稼動していいの?@
http://blog.livedoor.jp/ryoma307/archives/6313449.html
☆ブログ「 みんな楽しくHappy♡がいい♪」

御用学者の似顔絵
http://kiikochan.blog136.fc2.com/blog-entry-2005.html
☆「メルマガ金原」No.980  (一部省略)

6/13【緊急院内集会】再稼働を止めよう!市民・弁護士・超党派議員の集い
 
 昨晩(6月12日)、元産経新聞記者で、NPJ(News for the People in Japan)編集長の日隅一雄(ひずみかずお)弁護士が亡くなられました。
 NPJサイトに掲載された告知を引用します(http://www.news-pj.net/)。
 
                 〈お 知 ら せ〉
 NPJ日隅一雄編集長は、6月12日午後8時28分がん性腹膜炎で亡くなりました。末期癌の告知を受けてからも病を乗り越えて発言と活動を活発に行ってきましたが、12日から急速に容態が悪化し、本日ご家族と親しい友人たちに見守られながら他界しました。
 まだなにかを語りかけているような最後の表情が印象的でした。暖かいご声援に心から感謝もうしあげます。 ありがとうございました。
                                 2012.6.12 NPJ代表 梓澤和幸  事務局長 田場暁生
 
 一々引用はしませんが、様々な方が追悼の文章を書かれています。
ここでは、東京新聞の記事をご紹介します。
  
東京新聞 2012年6月13日 朝刊

弁護士・日隅一雄さん死去
 http://www.tokyo-np.co.jp/article/national/news/CK2012061302000102.html

(引用開始)
 昨年三月の東京電力福島第一原発事故直後から、政府や東電の責任を追及してきた元新聞記者で弁護士の日隅一雄(ひずみ・かずお)さんが十二日午後八時二十八分、入院先の東京都新宿区河田町八の一の東京女子医大病院で死去した。四十九歳。昨年五月、末期胆のうがんで余命半年と告知されていた。広島県出身。京大卒業後、産経新聞記者を経て一九九八年に弁護士登録。第二東京弁護士会に所属。NHK番組改変訴訟や沖縄返還密約情報開示訴訟などに携わる一方、弁護士やジャーナリストらで設立したインターネット市民メディア「NPJ(News for the People in Japan)」編集長を務めた。十二日に亡くなった日隅一雄さんは、弁護士として「表現の自由」や「知る権利」の実現に奔走する一方、ジャーナリストとして福島第一原発事故の問題を追及し、ブログなどで発信を続けた。東電や政府の記者会見に足を運んだ数は延べ百回以上に上る。
 会見への出席は「市民に必要な情報がきちんと出ていない」との危機感を募らせたことが発端。既存のメディアにも問題を突きつけていた。 今年二月、東京新聞のインタビューでは「今は政策決定が官僚主導。『主権在官』になっている」とし、国民が情報を得にくい制度に問題があると指摘。「市民が情報共有して主権を行使できる社会にし、日本に実質的な民主主義を根付かせなくてはいけ
ない」と強い口調で説いた。 一方で「今の記者はおとなしすぎる」と憂い、「官僚は常にメディアをコントロールしようとする。勝たなきゃだめだ」とも訴えていた。
 今年一月に「検証 福島原発事故・記者会見」(共著)、四月には「『主権者』は誰か」を刊行。病をおして対談や講演に出向き、真の民主主義の実現に最期まで執念を燃やした。
 東京共同法律事務所の同僚で前日弁連事務総長の海渡雄一弁護士は訃報に接し「日隅さんとは一緒にたくさんの仕事をした。本当によく働く誠実な人でジャーナリスティックな視点で訴訟に取り組んでいた」と話した。  (引用終わり)
 
 また、追悼のために、在りし日の日隅弁護士のインタビュー映像を無料公開したビデオニュース・ドットコムをご紹介しておきます。
 
マル激トーク・オン・ディマンド 第568回(2012年03月03日)
東電・政府は何を隠そうとしたのか
ゲスト:日隅一雄氏(弁護士・NPJ編集長)
 http://www.videonews.com/on-demand/561570/002322.php

 You Tube ①
  http://www.youtube.com/watch?v=4OMqNa44w_I&feature=youtube_gdata  (1時間00分20秒)
 
You Tube ② 
  http://www.youtube.com/watch?v=oxB1XDIK5yY (40分37秒)
  
 さて、本日(6月13日)、参議院議員会館において開催された緊急院内集会「再稼働を止めよう!市民・弁護士・超党派議員の集い」においても、その冒頭で、日隅弁護士の逝去を悼んで黙祷が捧げられました(私も思わずこの映像を観ながら、事務所で起立して黙祷しました)。

 その集会の模様が、いくつかのネットメディアで中継されましたが、ここでは、原子力資料情報室によるUSTREAM映像をご紹介します。
  ① http://www.ustream.tv/recorded/23276279 (1時間00分21秒)
  ② http://www.ustream.tv/recorded/23277632 (31分02秒)
 
 開催概要を引用します。
  http://www.cnic.jp/modules/news/article.php?storyid=1385
   
(引用開始)
再稼働を止めよう!市民・弁護士・超党派議員の集い~大飯原発、安全性はどこへ?:見逃された破砕帯問題:渡辺満久・東洋大教授を迎えて~
日時:2012年6月13日(水)10:30~12:00
場所:参議院議員会館 講堂
 大飯3・4号機に関して、安全性の問題がおきざりにされたまま再稼働手続きが進められています。最近、敷地内を破砕帯が走っており、これが活断層に連動して動く可能性が専門家から指摘されてました。これに対して、斑目・原子力安全委員会委員長は原子力安全・保安院で評価をしっかりやり直すべきだ」との見解を示しています。
 それににもかかわらず、野田首相は、「国民生活のため」に、再稼働は必要だとしています。野田首相が本当に国民生活のことを考えているのであれば、国民の声をきき、再稼働に当たって安全性をきちんと評価しなおすべきでしょう。
 破砕帯については、敦賀原発においては再調査が実施されることになりました。大飯においても当然、同じ扱いが必要です。
 この状況を受けて、緊急院内集会を開催します。破砕帯問題のポイントを渡辺満久教授に解説していただきます。また、法的見地について、海渡雄一・弁護士に述べてもらいます。関西ではじまった裁判の動きも共有します。
 市民・弁護士・超党派議員が結集し、野田首相に私たちの声を伝えていきましょう。
・署名提出
・情勢報告
・見逃された破砕帯問題(渡辺満久さん/東洋大学教授)
・法的に見て再稼働はできない(海渡雄一さん/弁護士)
・裁判所で再稼働を問う
 「大飯発電所3号機、4号機停止命令義務確認請求事件(関西から)
・福井県地元の動き
・国会議員からの発言(随時)
主催:
福島老朽原発を考える会(フクロウの会)
国際環境NGO FoE Japan
脱原発弁護団全国連絡会
原子力資料情報室
(引用終わり)
 
 「集い」の前半では、変動地形学の専門家である渡辺満久東洋大学教授から、大
飯、敦賀等の若狭湾立地原発と活断層についての、非常に分かりやすく説得力豊か
な解説を聞くことができます。 是非、視聴されることをお勧めします。

 --- -------------------------
☆Blog eonet (the main blog)です。 
http://mainichisundayman.blog.eonet.jp/default/

☆WordPress Blog にも、同じ内容で掲載しています。
https://mainichisundayh.wordpress.com/

☆TeaCup Blog にも、同じ内容で掲載しています
http://blog.ap.teacup.com/kouichi_kishi/

☆Google Blog  にも、同じ内容で掲載しています
http://mainichisundayh.blogspot.com/

☆Yahoo! Blog にも、同じ内容で掲載しています
http://blogs.yahoo.co.jp/mainichisundayman

------------------

*今日の「最低気温19℃→最高気温28℃」 
☆今朝の定例の散歩(7:00~8:30)は、都合により中止した。

 

広告
カテゴリー: 未分類 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中