野田政権は来週にも福井県にある大飯原発3号機4号機を再稼働することを正式決定するものとみられます。

―――*原発廃止*―――
*即・原発を廃止しても、使用済み燃料や原子炉廃材の放射能と100万年!
*低線量被曝に関しては、ECRR(欧州放射線リスク委員会)の「2010年勧告」を基調にする。
*国家権力の横暴を許さず、主権者である国民の命と生活を守る政権の樹立を!
――――――――――――

☆Twitter・Blog・HPで知るマスコミが報道しないニュ-ス!

 

☆ブログ「 みんな楽しくHappy♡がいい♪」
「再稼働容認」古賀茂明氏はこう考える6/1モーニングバード(動画・一部書き出し)
http://kiikochan.blog136.fc2.com/blog-entry-1959.html
☆Nuclear F.C : 原発のウソ
6/3 報道特集 原発再稼働の夏へ 容認のウラ側と管前首相の思いとは?
http://blog.livedoor.jp/ryoma307/archives/6278839.html
☆「You Tube」videonewscom さんのチャンネル
35%案を除いた4つの選択肢を政府に報告へ
  http://www.youtube.com/watch?v=ZiAQyx_ACRI&feature=em-uploademail
☆「メルマガ金原」No.966  (一部省略)
独走の毎日新聞6/2「『新大綱』議案も配布 原子力委は虚偽説明」
 
 内閣府原子力委員会が原発推進側だけを集めて「勉強会」と称する秘密会議を開いていた問題で、スクープを連発する毎日新聞が、昨日(6月2日)付でさらに新たな段階の告発記事を掲載しました。
 
毎日新聞 2012年06月02日 02時33分(最終更新 06月02日 02時34分)
秘密会議:「新大綱」議案も配布 原子力委は虚偽説明
① http://mainichi.jp/select/news/20120602k0000m010123000c.html
② http://mainichi.jp/select/news/20120602k0000m010123000c2.html
③ http://mainichi.jp/select/news/20120602k0000m010123000c3.html
④ http://mainichi.jp/select/news/20120602k0000m010123000c4.html
 
(引用開始)
 内閣府原子力委員会が原発推進側だけを集め「勉強会」と称する秘密会議を開いていた問題で、原子力委の「新大綱策定会議」で使用する議案の原案が2月16日、秘密会議で事前に配布され、その後内容が追加されていたことが分かった。核燃サイクル政策を論議する小委員会への関与は発覚していたが、原子力政策全般を対象にした策定会議への影響が判明したのは初めて。問題が小委員会にとどまるとの原子力委の説明は虚偽で、批判は一層厳しくなりそうだ。

 原子力委は毎日新聞の報道で秘密会議の存在が発覚した翌日の5月25日、「見解」と題した文書をホームページにアップし「(秘密会議は)小委員会の資料準備のための作業連絡」の場と説明。近藤駿介原子力委員長も5月29日の策定会議で「小委員会の作業をするため、小委員会の座長である鈴木達治郎・委員長代理に提案して(秘密会議を)設置した」と述べ、自らが議長を務める策定会議との関係を否定していた。

 ※原子力委員会HPに掲載された「見解」
   http://www.aec.go.jp/jicst/NC/about/kettei/seimei/120525.pdf
 配布されたのは2月28日の策定会議に使用された議案「原子力人材・技術基盤について」の原案。全23回の秘密会議のうち2月16日に配布され、参加者は策定会議メンバーでもある鈴木代理と秋庭悦子原子力委員のほか▽内閣府の中村雅人参事官▽経済産業省・資源エネルギー庁の吉野恭司・原子力政策課長▽文部科学省の西條(にしじょう)正明・核燃料サイクル室長▽電力各社で作る電気事業連合会の小田英紀原子力部長▽東京電力や関西電力の社員ら約40人。原発反対・慎重派はいなかった。

 東京電力福島第1原発事故後、大学の原子力関係学科への志望者が減る中での人材確保の必要性がテーマだった。参加者からは「原発反対派は『福島を安全に廃炉にしろ』と言うだろう。ならば技術者が必要だという話につながればいい」などの意見が出た。これを受け、事故後どんな分野の技術者が福島入りしたか記載した資料を加えることを決めた。

 2月28日の策定会議にはこの追加資料を含む議案が提出された。反対派の阿南久・全国消費者団体連絡会事務局長が「廃炉技術大学みたいなものを創設すべきだ」と発言するなど、人材確保に前向きな意見が多く出た。

 策定会議のメンバーで反対派の伴英幸・原子力資料情報室共同代表は「議案は当日(2月28日)初めて見た。(小委員会にとどまるという原子力委の)説明の範囲を超えている。単なる作業会合ではなく議論の方向性を決めていたことがはっきりした」と話した。【核燃サイクル取材班】

 ◇政策全般に関与か

 内閣府原子力委員会が原発推進側だけを集め「勉強会」と称する秘密会議を開いていた問題は、原子力政策大綱作りを担う「新大綱策定会議」に波及した。大綱は研究・開発、発電、廃棄物処分や医療分野での放射線利用などすべてに及び、原子力分野の憲法と言われる。国と事業者だけで草案を練り上げていく実態が露見した意味は極めて重い。

 現行の大綱(05年閣議決定)作成準備期間中の04年にも、少なくとも10回秘密会議が開かれていることが分かっている。近藤駿介・原子力委員長は04年会議の主催者であり、当時「表に出た瞬間に勉強会をやめる」と発言したとされる。使用済み核燃料からウランとプルトニウムを取り出し高速増殖炉(FBR)で使う核燃サイクルという大綱の核心部分の一つについて話し合った事実も判明しているが、近藤委員長は「大局的なことを議論する集まりならばいいのかなあと思った」(5月29日、記者団に)などと問題の深刻さを理解しているとは思えない発言を繰り返している。

 秘密会議が昔も今も、表の会議を巧妙にコントロールするシステムである事実が浮かび上がろうとしている。5月29日の原子力委の定例会議で鈴木達治郎・委員長代理は「委員会始まって以来の危機」と語り信頼回復を急ぐ方針を表明した。的を射た発言だが虚偽説明が発覚しては額面通りに受け止められない。委員会のあり方の根幹にかかわる重大局面と言える。【小林直】
(引用終わり)
 
 この間の一連の関連記事一覧は以下のとおりです。 一度、時系列に沿ってお読みになることをお勧めします。原子力行政の実態を白日の下にさらした優れた報道だと思います。
 
関連記事

【最初のスクープ報道】核燃サイクル原案:秘密会議で評価書き換え 再処理を有利
(05月24日 02時30分)

【秘密会議参加者は】核燃サイクル秘密会議:「表」の会議上回る20回45時間 (05月25日 02時53分)<中止になっていた>原子力委員会:「新大綱策定会議」中止 秘密会議発覚で (06月01日 06時40分)

<ここまでをまとめる>
クローズアップ2012:原子力委問題 秘密会議、消えぬ疑問 議事録「なし」解明に壁(05月30日 06時01分)原子力委員会:「新大綱策定会議」中止 秘密会議発覚で(2012年6月1日 18時40分)
クローズアップ2012:原子力委問題 秘密会議、消えぬ疑問 議事録「なし」解明に壁(2012年5月30日 6時1分)秘密会議問題:委員「レッドカード」 紛糾、議事入れず(2012年5月29日 14時13分)核燃サイクル:秘密会議「第三者検証を」 新大綱策定会議(2012年5月29日 12時36分)ことば:原子力政策大綱(2012年5月26日 6時0分)
 --- -------------------------
☆Blog eonet (the main blog)です。 
http://mainichisundayman.blog.eonet.jp/default/

☆WordPress Blog にも、同じ内容で掲載しています。
https://mainichisundayh.wordpress.com/

☆TeaCup Blog にも、同じ内容で掲載しています
http://blog.ap.teacup.com/kouichi_kishi/

☆Google Blog  にも、同じ内容で掲載しています
http://mainichisundayh.blogspot.com/

☆Yahoo! Blog にも、同じ内容で掲載しています
http://blogs.yahoo.co.jp/mainichisundayman

------------------

*今日の「最低気温20℃→最高気温26℃」 
☆今朝の定例の散歩(7:00~8:30)は、4人(一、公、禎、嘉)で行った。散歩に出る時刻を1時間早めた。(画像はhttp://mainichisundayman.blog.eonet.jp/default/  でご覧下さい。)

広告
カテゴリー: 未分類 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中