バス1000台、即座に乗せて逃がしました。ところが日本はそういう事をしてくれませんでした。未だに子どもたちに被ばくをさせて平気なんです。

☆Twitter・Blog・HPで知るマスコミが報道しないニュ-ス!

☆ブログ「 みんな楽しくHappy♡がいい♪」
神田香織(講談師):なにより悔しいのは、その後の処理の仕方です。「再稼動反対大規模集団ハンガーストライキ実施記者会見」4/17(内容書き出し)
   http://kiikochan.blog136.fc2.com/blog-entry-1784.html

☆Nuclear F.C : 原発のウソ

4/18 週刊エンター『原発のウソ、そして本当の話パートⅤ』 今西憲之
  http://blog.livedoor.jp/ryoma307/archives/6119238.html
☆「メルマガ金原」No.910  (一部省略)
 4/17経産省前テントひろば集団ハンスト突入(大飯原発再稼働絶対阻止!)
 
 「経産省前テントひろば」といえば、昨年の9月11日以降、枝野経産相からの退去要求や右翼による妨害工作にも負けず、経済産業省本館正面玄関脇の歩道の一角を占拠し続け、今や「反原発」に集う国民のシンボルとなりつつあります。
 何しろ、公式サイト(http://tentohiroba.tumblr.com/)もあり、「経産相前テントひろば」宛で郵便物も届くというのですから。
 私がこのテント前ひろばを訪れたのは昨年11月2日のことで、「原発いらない福島の女たち」による「座り込み」も終わり、やや一段落というのどかな風景でしたが、今は相当緊迫していることでしょう。
 
 そして、去る4月11日、「経産省前テントひろば」名において、以下のような「宣言」が発表されました。
 http://tentohiroba.tumblr.com/post/21059970895

(引用開始)
          大飯原発再稼働絶対阻止!ハンスト宣言
 野田政権はインチキなインスタント安全基準でもって、大飯原発再稼働に踏み切ろうとしている。まず再稼働ありきで、そのごり押しのために安全性をでっちあげるという、本当に無責任でデタラメ極まりない暴挙である。福島原発事故を引き起こすまで繰り返されてきたウソ・偽り・誤魔化し、隠蔽とねつ造がふたたび繰り返されている。
 福島原発事故は未だ収束せず、事故原因も究明されず、おびただしい放射能被災に福島の人々が苦しみ続け、汚染は東日本全域に広がり、脱原発への思いが日本列島で高まる中で、民衆の議論も新組織「原子力規制庁」の発足も待たずに四閣僚が強行しようとするこの決定は、絶対に許すことのできない重大犯罪である。  
 だが、3・11を経て人々はこのような欺瞞にもはや騙されはしないし、従うこともしない。なぜならそれはこの国の、そして全世界の人々の命に関わるものであることを知っているからである。
 私たちは今、私たちの持てる全てをつぎ込んで再稼働を阻止するため、来たる4月17日(火)より原発ゼロ実現の5月5日までを第1次行動として、集団的完全ハンストを決行する。今こそ命の叫びを上げるときである。
 経産省前テントひろばは脱原発テントとして、脱原発を求める全国―全世界の人々の交流拠点、意志表現の場として、政府・原子力ムラに対決してきたが、それは今、集団的ハンストによって再稼働を阻止する更に大きな塊りとして登場する。福井の中嶌哲演住職の断食を起点とし、福島の女たちによって受け継がれたリレーハンストは全国に広がり、この集団的ハンストへと合流する。
 これまでこのテントに共感を寄せ、交流し、支えて下さった全国の人々に呼びかけたい。経産省前での集団的ハンスト行動に結集し、参加し、連帯しよう!
 そして、なんとしても再稼動を阻止し、5月5日を全原発停止が停止する、脱原発運動の記念すべき偉大な祝日として迎えよう!テントひろばの集団的ハンスト行動はこの時まで止むことはない。
          2012年4月11日(水曜日)
          経産省前テントひろば
(引用終わり) 
  
 文体に何となく“新左翼”的においがあるのはまあ目をつぶることにして、主張していること自体はしごくまっとうです。
 そして、その「宣言」通り、テントひろば設置220日目の今日(4月17日)から、集団ハンストに突入しました。
 ハンストには、1日だけの予定ですが中嶌哲演師も参加されるそうです。
 正午から行われた記者会見の模様を中継したIWJのアーカイブ映像をご覧ください。
  http://iwj.co.jp/wj/open/archives/11290 (1時間17分01秒)
  ※ 16分40秒ころから広瀬隆さん、20分10秒ころから中嶌哲演さん、29分10秒ころから服部良一衆議院議員(今日から48時間のハンストを行うそうです)がお話されています。
 
 最後に、記者会見の模様を取材した田中龍作さんのブログで紹介された中嶌哲演師の発言を引用します。
  http://tanakaryusaku.jp/2012/04/0004108

(引用開始)
「安全神話は去年の3月に崩壊したのではない。若狭に最初の一基が押し付けられた時に始まった。大飯原発の再稼働が一点突破されれば、全国の原発が再稼働する。福島の事故が再現される。私たちは断じて大飯3~4号機の再稼働を認めることができない。このまま原発を止められたら未来永劫に安全安心が守られるでしょう」
(引用終わり)
 
(付記)
 4月11日付の東スポに、「沢田研二が『バイバイ原発』と熱唱 経産省前テント訪問へ」という記事が掲載されました。
  http://www.asyura2.com/12/genpatu22/msg/744.html

 記事によると、「ジュリーは近々、脱原発を訴え経産省前でテントを張る人たちを応援するため同所を訪れる予定だというから、その『本気度』がわかる」というのですが、情報の出所も不明確だし、「東スポ」だし、果たして実現可能性がどれだけあるのか甚だ疑問ではありますが、実現すれば素敵ですね。

--- -------------------------
☆Blog eonet (the main blog)です。 
http://mainichisundayman.blog.eonet.jp/default/

☆WordPress Blog にも、同じ内容で掲載しています。
https://mainichisundayh.wordpress.com/

☆TeaCup Blog にも、同じ内容で掲載しています
http://blog.ap.teacup.com/kouichi_kishi/

☆Google Blog  にも、同じ内容で掲載しています
http://mainichisundayh.blogspot.com/

☆Yahoo! Blog にも、同じ内容で掲載しています
http://blogs.yahoo.co.jp/mainichisundayman

------------------

*今日の「最低気温10℃→最高気温22℃」 

☆今朝の定例の散歩(8:00~9:30)は、3人(公、喬、嘉)で行った。
(画像はhttp://mainichisundayman.blog.eonet.jp/default/  でご覧下さい。)

 

広告
カテゴリー: 未分類 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中