高濃度汚染地域の住民は「避難・移住によって生活を失う事からの”逃避のための自殺行為”」を選択!






☆Twitter・Blog・HPで知るマスコミが報道しないニュ-ス!



☆小出裕章 (京大助教) 非公式まとめ



2月6日 東電がまき散らしたもので東電にお返しするのが筋 福島第二原発を核の墓場にするしかない 小出裕章(東京新聞)

http://hiroakikoide.wordpress.com/2012/02/06/tokyo-2012feb6/#more-2844





☆by HayakawaYukio .



福島県二本松市のひとたち http://togetter.com/li/132248



. ..・このままだと福島県がつぶれる。命か生活か。http://togetter.com/li/127858

の直接的続き。二本松市の人口は6万人。



5月2日に山下俊一の講演があった。http://togetter.com/li/132254



市民は情報収集して、それなりの危機感はもっているようにみえる。しかし目に見えない臭わない聞こえない放射能の現実を認めたくない意識がまだ勝っている。放射能に向かって果敢に戦いを挑んでいる段階だ。



・NHKスペシャル「チェルノブイリ10年、20年」(テレビ番組)

http://togetter.com/li/132326



・フクシマとチェルノブイリの比較(地図)

http://kipuka.blog70.fc2.com/blog-entry-375.html





☆猪飼周平(IKAI, Shuhei) (一橋大学教員)



原発震災に対する支援とは何か―福島第一原発事故から10ヶ月後の現状の整理

http://ikai-hosoboso.blogspot.com/2012/01/10.html



9. まとめ



以上の議論を簡略にまとめると以下の6点になるであろう。

1. 避難・移住する人びとと現地にとどまる人びとの両方が存在することを前提として支援手段を考えるべきである。

2. 支援に際しては、住民主体の原則を踏まえるべきである。

3. 国民の冷淡な態度が背景にある以上、国に責任ある行動を取らせることが容易でないということを踏まえておくべきである。

4. 支援の目標として、現状では、被曝による健康リスクと避難・移住によって生活を失うコストとの間のジレンマを軽減することに置くのが望ましい。

5. 被災者の生活ニーズの充足のためには、社会保障制度への接続と個別性の高い必要性に対応できるケースワークを両輪で実施しなければならない。保健師などのケースワーク職種に関する体制整備が行政に求められる一方、市民セクターによる機動的なケースワークが大いに期待される。願わくば、行政と市民セクターの密接な連携の実現を期待したい。

6. 現在の行政主導の除染には深刻な限界がある。住民、ボランティア、地元業者、専門家、行政の連携による柔軟な除染体制が作られることが必要である。



本稿では、原発震災に対する支援について、私の認識を縷々述べてきた。私からみえる原発震災の姿が、この問題に関心をもつ人びとにとって何らかの役に立つことになれば幸いである。



☆私は、猪飼周平(IKAI, Shuhei)を批判する!



①②上記(1)(2)は、結局は ”自殺する権利”を前提とした論点である。

 十数年の不況が続く日本において、年間の自殺者が3万人を10年以上続いている。

 自己の意志で自殺を選択するのは、誰にも止められない権利であるが、福島県の子ども 達は”見殺し”にされている。福島県の高濃度汚染地域の住民は「避難・移住によって 生活を失う事からの”逃避のための自殺行為”」を選択している事を、政府・マスコミ ・原子力村関係者が容認しているに過ぎない。



③「国民の冷淡な態度」とは、許し難い! 国民は冷淡ではなく冷静な判断・態度を取っ ている。原発推進してきた者の個人責任を徹底的に追求すべきなのだ。国民は、自民政 権・自公政権・民主政権の原発推進者の個人責任を徹底追求する事を求めいるのだ。戦 後においても、ドイツにおいてヒットラ-協力者を追 求しているように・・・。



④高濃度の放射能汚染された山野(福島県の70%以上)の”除染”は、国家予算の10 年分を充当しても不可能! これ以上、住民を騙して被曝線量を増やすべきではない。当面の”除染”予算の”1兆円”は避難・移住・生活保障 に充当すべきなのだ。

 

⑤「被災者の生活ニーズの充足」なんて、「避難・移住によって生活を失う事からの”逃 避のための自殺行為”」を後押しする事なのだ。どこに避難・移住しようが、被爆者に は、医療費が無料の制度を設定すべきなのだ。



⑥すでに”除染”は不可能で、住民に”移住可能との幻想”を持たせる詐欺・傷害行為で ある。県外のボランテアや行政関係者を被曝させてはならない。

-------------------------

☆Blog eonet (the main blog)です。 

http://mainichisundayman.blog.eonet.jp/default/

☆WordPress Blog にも、同じ内容で掲載しています。

https://mainichisundayh.wordpress.com/


☆TeaCup Blog にも、同じ内容で掲載しています

http://blog.ap.teacup.com/kouichi_kishi/


☆Google Blog  にも、同じ内容で掲載しています

http://mainichisundayh.blogspot.com/

☆Yahoo! Blog にも、同じ内容で掲載しています

http://blogs.yahoo.co.jp/mainichisundayman



------------------



*今日の「最低気温4℃→最高気温13℃」 今日も寒い日だった。



☆今朝の定例の散歩(8:00~9:30)は、雨より中止。



広告
カテゴリー: 未分類 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中