「低線量被ばく 揺らぐ国際基準」ICRP、低線量被ばくのリスクを半分に過小評価していた!に原子力村が抗議






☆Twitter・Blog・HPで知るマスコミが報道しないニュ-ス!



☆小出裕章 (京大助教) 非公式まとめ



2月2日 放射性物質トリチウムの性質「核融合をやればトリチウムが最大の被曝源になるだろう」小出裕章(MBS)

http://hiroakikoide.wordpress.com/2012/02/03/2%e6%9c%882%e6%97%a5-%e6%94%be%e5%b0%84%e6%80%a7%e7%89%a9%e8%b3%aa%e3%83%88%e3%83%aa%e3%83%81%e3%82%a6%e3%83%a0%e3%81%ae%e6%80%a7%e8%b3%aa%e3%80%8c%e6%a0%b8%e8%9e%8d%e5%90%88%e3%82%92%e3%82%84/









☆Nuclear F.C : 原発のウソ



12/29 「低線量被ばく 揺らぐ国際基準」ICRP、低線量被ばくのリスクを半分に過小評価していた!

http://blog.livedoor.jp/ryoma307/archives/5624311.html



2/3 NHK 総合テレビ『追跡!真相ファイル』への原子力村の抗議に抗議する

http://blog.livedoor.jp/ryoma307/archives/5819560.html





2/3 文部科学省の「放射線副読本」を斬る @たね蒔きジャーナル

http://blog.livedoor.jp/ryoma307/archives/5820913.html



2/3 放射性汚泥がどんどん東京湾に埋め立てられる !

http://blog.livedoor.jp/ryoma307/archives/5820913.html





☆「メルマガ金原」No.816  (一部省略)



 3/10原発がこわい女たちの会 結成25年のつどい(in和歌山市)



メルマガNo.798でご紹介した「原発がこわい女たちの会ニュース」78号にも掲載されていましたように、来る3月10日(土)に、「原発がこわい女たちの会」の「結成25年のつどい」が開催されます。

 

 「つどい」の内容は以下のとおりです。



開催日時 2012年3月10日(土)

  13時30分~

    映画『チェルノブイリ・ハート』(2003年/マリアン・デレオ監督作品)

    ※併映『ホワイトホース』(2008年/マリアン・デレオ監督作品)

    第1回上映

  14時50分~

    今中哲二氏(京都大学原子炉実験所 助教)

    記念講演「今・福島とチェルノブイリを語る」

    ※今中氏の講演は1回のみです

  18時00分~

    映画『チェルノブイリ・ハート』(2003年/マリアン・デレオ監督作品)

    ※併映『ホワイトホース』(2008年/マリアン・デレオ監督作品)

    第2回上映

開催場所 和歌山市あいあいセンター 6階ホール

         和歌山市小人町29番地 TEL:073-432-4704

参加協力券 1,000円

主   催 原発がこわい女たちの会

お問い合わせ先 TEL&FAX:073-451-5960 松浦

           mailadress:masa.matsuura@iris.eonet.ne.jp



 和歌山県で反原発に関わっている人の中で、「原発がこわい女たちの会」代表の松浦

雅代さんのお世話になっていない人は「もぐり」と言われても仕方がない、という位の老舗の団体です。

 以下に参考サイトの1つとしてご紹介する「原発いらない和歌山の女たち」ブログで、この「つどい」を案内してくれた「にしでいづみ」さんの文章を引用しましょう。

 http://onna-wakayama.seesaa.net/article/249305322.html



(引用開始)

福島原発の事故後、原発(放射能)の危険性を知ると同時に、長きに亘って闇に包まれ

ていた「原子力ムラ」の黒い構造の姿も見え始めました。今、日本のみならず、世界中の

多くの女性たちが声をあげ、それは大きく広がり、繋がりを持ち始めています。そんな中、和歌山県内の原発建設阻止に多大な尽力をしてこられた女性団体「原発がこわい女たち

の会」が、結成25年を迎えます。この団体の中には、チェルノブイリ原発事故以前から反原発の声をあげている方もおられます。四半世紀に及んで粘り強く原発の危険性を訴え

続けてこられた女性たちに、いっしょに会いに行きませんか?

(引用終わり)



 今中哲二先生の講演が1回きりなので、キャパ150人余りの会場に入りきれるのだろうか?とやや心配ではありますが、是非1人でも多くの方にご参加いただきたいと思います。

 万一、今中先生の講演を聞きそびれた場合には、4月27日(金)、プラザホープ4階ホールにおいて、青年法律家協会和歌山支部主催の憲法記念講演会の講師として、再び

今中先生に来ていただくことになっておりますので(これも松浦さんに手配していただきました)、そちらの方に是非お越しください(もちろん、3月10日に聴講された方も是非どうぞ/内容があまり重複しないように調整したいと思っています)。

 なお、映画上映は2本合わせて約1時間とのことです(『ホワイトホース』は約17分)。



(参考サイト)

○映画『チェルノブイリ・ハート』公式サイト

  http://www.gocinema.jp/c-heart/



○映画『ホワイト・ホース』について詳細に解説したブログ

  http://shinosoryushi.blog121.fc2.com/blog-entry-298.html



○「原発がこわい女たちの会 結成25年のつどい」チラシ(表)

  http://onna-wakayama.up.seesaa.net/js/120310_chernoheart.pdf



○「原発がこわい女たちの会 結成25年のつどい」チラシ(裏)

  http://onna-wakayama.up.seesaa.net/image/120310_chernoheart_ura.pdf



-----------------

☆Blog eonet (the main blog)です。 

http://mainichisundayman.blog.eonet.jp/default/

☆WordPress Blog にも、同じ内容で掲載しています。

https://mainichisundayh.wordpress.com/


☆TeaCup Blog にも、同じ内容で掲載しています

http://blog.ap.teacup.com/kouichi_kishi/


☆Google Blog  にも、同じ内容で掲載しています

http://mainichisundayh.blogspot.com/

☆Yahoo! Blog にも、同じ内容で掲載しています

http://blogs.yahoo.co.jp/mainichisundayman



------------------



*今日の「最低気温0℃→最高気温5℃」 今日も寒い日だった。



☆今朝の定例の散歩(8:00~9:30)は、都合により2・3・4・5と中止。



広告
カテゴリー: 未分類 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中