国民・福島県民などを欺く日本政府! 山林・田畑の”除染”は不可能なのに、更なる被曝を強制する施策。





☆「ベラル-シの部屋ブログ」

NHK『食の安全 ベラルーシから学ぶこと』


http://blog.goo.ne.jp/nbjc/e/4412c715b129eb3b3fab83c5970a405b<BR


そうです、ベラルーシは放射能と向き合わざるを得ません。

 日本もスピード重視で、ベラルーシの経験を応用して、近道してください



☆小出裕章:非公式まとめ

http://hiroakikoide.wordpress.com/2011/11/08/tanemaki-nov7/

=====(文字おこし、(1)の続き)

水野「はい。え……福島県ではですね。福島の皆さん、調査団を組んでチェルノブイリを視察・調査なさったようなんですね。で、その時に、あちらの専門家の皆さんと意見交換をしたら、やはり除染がいかに難しいか、実際上、除染してもなかなかもとに戻らないことが多いのかということを、え……言われて、非常に落胆といいますかショックを受けていらっしゃるというような話が出てきました」

小出「はい」

水野「例えば農地の表土…面の表面の土を剥ぐような除染はやってはいけないというような話があちらから出たようで」

小出「はい」

水野「これは小出先生が前からおっしゃってたことなんですよ」

小出「はい。あの、お伝えした通りです……」

水野「で私なんかは、あ、そうや、小出先生が前から言うてはったことやんか、と思うけれども。福島の調査団の方にしたら、始めて……おそらく始めてチェルノブイリに行っておわかりになったことも多かったようなんですね」

小出「はい」

水野「つまり、福島の一番今、当面苦しんでいらっしゃる皆さんが、事実を未だにご存知じゃないという状況が続いているように思うんですが」

小出「はい……。え…もちろん、日本では原子力発電所の事故なんか絶対起こらないと、国が言ってきたわけですし。殆どの日本人はその国の言い分を信じていたわけですし。農地がこんな風に汚染されるということは思いもよらなかったことだと、思います。え……ただ、実際にはチェルノブイリの時にももうすでに事故は起きているわけですし、農地が汚染されたときにはどれほど回復が困難かということは、もう実は歴史的に分かっていたこと」

水野「分かっていることなんですね」

小出「はい。え……それをまあ、私は、まあ大変お気の毒だとは思うけれども、え……回復はできないのです。え…ですから福島の方もそれを知らなければいけないと思いますし。むしろ国がちゃんとそれを説明しなければいけなかったと」

平野「そうですね」

小出「思うのですが。未だに何か除染をすれば戻れるというような宣伝を国自身が流してる国なのですね、ここは。はい…」

水野「平野さん。やはりチェルノブイリの場合は、原発のすぐ近くにこうした…あの田園風景が続くなんてことではないんだそうですね。生活空間、もっと遠くに、設置されていたんですね」

平野「森林とかね、非常に広大な面積ですけど。ま、先生今おっしゃった、日本の政府が例えば総理大臣が2回もね、伊達市と福島市に行ってですね、除染の現場を見て効果が上がってるなあということをパフォーマンス的にね、国民になんかこう知らすというようなシーンをわざわざ演出したのが……」

小出「はい」

平野「非常にそういう意味では犯罪的ですよね。」

小出「そう思います」

水野「うーん……。真実を国がちゃんと告げなければいけないんですが。その…様子は全く見えませんですね」

小出「はい。もちろん、私も辛いですけどもやはり、告げなければいけないと思います」

水野「はい。ある意味、福島のほうが原発により近いところに生活圏がありますよね、チェルノブイリよりも」

小出「そうです」

水野「はい…。」

平野「すると人口はね、集積してますよね」

小出「はい」

平野「チェルノブイリとは全然違いますよね」

小出「はい」

水野「そういう意味ではより、生活を戻すのが厳しいというふうに考えなければ、小出先生、いけない、んですかね」

小出「(苦笑)。あの、事実はそれを示しています」

水野「はい、ありがとうございました」

平野「どうもありがとうございました」

小出「ありがとうございました」

水野「京都大学原子炉実験所助教、小出裕章先生に伺いました」

=====(文字おこし、ここまで)



---------------------

☆Twitter・Blog・HPで知るマスコミが報道しないニュ-ス!



☆放射能防御プロジェクト 木下黄太のブログ  「福島第一原発を考えます」

http://blog.goo.ne.jp/nagaikenji20070927



-----------------

☆Blog eonet にも、同じ内容で掲載しています。 

http://mainichisundayman.blog.eonet.jp/default/


☆WordPress Blog にも、同じ内容で掲載しています。

https://mainichisundayh.wordpress.com/


☆TeaCup Blog にも、同じ内容で掲載しています

http://blog.ap.teacup.com/kouichi_kishi/


☆Google Blog  にも、同じ内容で掲載しています

http://mainichisundayh.blogspot.com/

☆Yahoo! Blog にも、同じ内容で掲載しています

http://blogs.yahoo.co.jp/mainichisundayman





------------------



*今日の「最低気温13℃→最高気温18℃」



☆今朝は、8:00~9:30、4人(一:道、公、喬)で、定番コ-スの散歩に行った。



-----------------

☆☆☆ 毎月<5日の倍数日>に、当ブログの更新 ☆☆☆

広告
カテゴリー: 未分類 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中