>【必見&拡散】 絶句JAPAN!!【中野剛志】国を滅ぼすTPP 推進者の巧妙な手口・ダマしの数々

<P



☆ブログ「晴耕雨読」

【必見&拡散】 絶句JAPAN!!【中野剛志】

国を滅ぼすTPP 推進者の巧妙な手口・ダマしの数々


  http://sun.ap.teacup.com/souun/



--------------------------



☆野田首相、参加表明持ち越し=民主慎重派に配慮―TPP交渉

 (時事通信 11月10日(木)16時40分配信)

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20111110-00000108-jij-pol



---------------------

☆Twitter・Blog・HPで知るマスコミが報道しないニュ-ス!



☆「メルマガ金原」No.669を転載。(一部省略)



11/9藍原寛子氏『放射能「集団疎開」の成果と課題』(フクシマの視点)



 福島市生まれのジャーナリスト・藍原寛子さんが、日経ビジネス・オンラインに連載中の「フクシマの視点」については、これまでも何度かご紹介しました。

  http://business.nikkeibp.co.jp/article/life/20110708/221371/



 本日(11月9日)、最新の記事『放射能「集団疎開」の成果と課題 福島朝鮮学校が新

潟に、市民団体がネットワーク結成の動き』がアップされましたので、ご紹介したいと思います。

  http://business.nikkeibp.co.jp/article/life/20111107/223680/



 避難区域にはなっていないものの、高線量の放射性物質が検出される地域から、子ども

達を集団疎開させるべきだということは、多くの人が主張していますし、郡山市では裁判にもなっていますが、実際に集団疎開を実施した学校はほとんどありません。



 そういう中で、郡山市田村町にある福島朝鮮初中級学校の生徒達が、5月から、新潟市

の新潟朝鮮初中級学校の校舎で学び、併設の寄宿舎で児童生徒と教師らが共同生活を

送っているのです(2学期いっぱいで疎開を切り上げるとのことですが)。



 生徒数の少ない小規模校であったことなど、疎開を容易にした事情はあるものの、この経験から学ぶべきことも少なくないと思います。



 なお、ビデオニュース・ドットコムに藍原さんが出演され、福島朝鮮初中級学校の集団疎開についての取材結果を報告されています。

  http://www.videonews.com/special-report/031040/002133.php





-----------------

☆Blog eonet にも、同じ内容で掲載しています。 

http://mainichisundayman.blog.eonet.jp/default/


☆WordPress Blog にも、同じ内容で掲載しています。

https://mainichisundayh.wordpress.com/


☆TeaCup Blog にも、同じ内容で掲載しています

http://blog.ap.teacup.com/kouichi_kishi/


☆Google Blog  にも、同じ内容で掲載しています

http://mainichisundayh.blogspot.com/

☆Yahoo! Blog にも、同じ内容で掲載しています

http://blogs.yahoo.co.jp/mainichisundayman



------------------



*今日の「最低気温11℃→最高気温17℃」



☆今朝は、8:00~9:30、3人(一、公、喬)で、定番コ-スの散歩に行った。



-----------------

☆☆☆ 毎月<5日の倍数日>に、当ブログの更新 ☆☆☆

広告
カテゴリー: 未分類 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中