原発事故への東電、政府の対応が不調な上に、除染・原発事故補償、被災民の被曝対策は全く進んでいない。





☆Twitter・Blog・HPで知るマスコミが報道しないニュ-ス!



☆「天木直人のブログ」 →  http://www.amakiblog.com/archives/2011/09/29/

  国会答弁で口をすべらせた細野原発事故担当大臣



⇒原発現場も高濃度汚染地域も、全く順調な対応ができていないことを、覆い隠す細野原発事故担当大臣!



--------------------



☆田中龍作ジャ-ナル  http://tanakaryusaku.jp/2011/09/0002959

北海道の男性、たった一人で「東電原発差し止め訴訟」―東京地裁が肩透かしの棄却



--------------------



☆「メルマガ金原」No.583を転載。(一部省略)



10/1から福島市で「市民放射能測定所」が新装オープン



 医療ジャーナリストの藍原寛子さん(福島市出身)が、先週もビデオニュース・ドットコムに出演され、10月から、福島市内でオープンすることとなった「市民放射能測定所」の取材結果などについて話されています(19分)。

  http://www.videonews.com/special-report/031040/002078.php



 内容説明を引用します。(引用開始)



スペシャルリポート (2011年09月24日)

市民放射能測定所が福島市内にオープン

報告:藍原寛子氏(医療ジャーナリスト)



 福島市の中心商店街「パセナカMisse(みっせ)」に10月から、内部被ばくを測るホールボディカウンターを備えた「市民放射能測定所」がオープンすることになった。これに先立って9月23日、報道関係者に施設が公開された。運営は、地元の市民ボランティアを中心に活動している「CRMS 市民放射能測定所」(丸森あや理事長)。



 同測定所は、これまでも市民から依頼のあった食品の放射能測定を行ってきたが、今

回はホールボディカウンターも整備し、希望者を対象に内部被ばく測定を始めることにな

った。



 今後の主な活動は、

(1)いす型ホールボディカウンター(1基)による内部被ばく測定

(2)NaI検出器3基+ゲルマニウム検出器による食品測定

(3)ブックセンター設置等による情報提供

(4)生活記録を残す「生活手帳」配布

(5)国内外の専門家を招いた研究会や講演会開催

(6)こども健康相談会の開催

(7)本の執筆、出版

(8)来年3月に海外の専門家



を招いた国際会議開催―など。



 ホールボディカウンターの利用について同測定所では、ホームページなどからの事前予

約による受付を検討している。20歳未満は無料、20歳以上は実費(数千円)負担の予定。検出限界値は1キログラムあたり300ベクレル。測定時間は約15分。測定結果の具体的な数値を知ることで、追加被ばく予防に向けて意識を高めてもらうのが狙い。同時に、小児科医らによる「子ども健康相談会」も定期的に開催して、市民の不安に対応する。



 郡山、いわき、南相馬、須賀川、会津若松、二本松などの各市でも、市民ボランティアが中心となって食品測定や情報提供を中心とした市民放射能測定所の開設を計画している。市民が自ら測定し、情報を発信していこうという動きは東京など首都圏でも始まっているが、ホールボディカウンターまで備えた測定所は先駆的な取り組みとして、関心を集めている。

 

このほか、エネルギー政策に抗議する目的で経産省前で若者4人が行なった10日間のハンストについて、ジャーナリストの藍原寛子氏が報告する。

(引用終わり)



 なお、藍原寛子さんが、日経ビジネスオンラインに毎週連載中の「フクシマの視点」にも、『市民放射能測定所が新装オープン 市民の手で生かせ「チェルノブイリの教訓」』

という記事が掲載されました。

  http://business.nikkeibp.co.jp/article/life/20110927/222826/?P=1



※ 参考

  「市民放射能測定所」の公式サイト→http://www.crms-jpn.com/



----------------------



☆「武田邦彦ブログ」http://takedanet.com/

http://takedanet.com/2011/09/post_4e4a.html

魚介類と土の汚染・・・どのぐらいか?



----------------------



☆小出裕章 (京大助教) 非公式まとめ

http://hiroakikoide.wordpress.com/2011/09/29/tanemaki-sep28/





9月28日 飯舘村が独自に公表した汚染計画について 小出裕章(MBS)



------------------

☆Blog eonet にも、同じ内容で掲載しています。 

http://mainichisundayman.blog.eonet.jp/default/


☆WordPress Blog にも、同じ内容で掲載しています。

https://mainichisundayh.wordpress.com/


☆TeaCup Blog にも、同じ内容で掲載しています

http://blog.ap.teacup.com/kouichi_kishi/

☆Yahoo! Blog にも、同じ内容で掲載しています

http://blogs.yahoo.co.jp/mainichisundayman



------------------

*今日の「最低気温18℃→最高気温27℃」



☆今朝は、散歩は中止。久々に、小学校の同級生4人で、朝日ゴルフクラブ(白浜)へ行った。天気は最高のゴルフ日和、スコア-は最悪!(;^_^;)



広告
カテゴリー: 未分類 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中