福島県の高濃度放射能汚染地域は、100年間は生活できない地域。現実は、除染すれば住めるは幻想!

☆<福島第1原発>警戒区域「国が除染」 緊急基本方針に明記

  (毎日新聞 8月24日(水))

  http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110824-00000014-mai-pol



☆放射線、安全性議論の前に 測定・除染を急げ --児玉龍彦・東大アイソトープ総合センター長--(毎日新聞 2011年8月8日 東京朝刊)

http://mainichi.jp/select/jiken/news/20110808ddm012040044000c.html?inb=yt



☆ --食品の汚染にどう対応すればいいですか。---

◆最先端技術を使えば、たくさんの食品の汚染を一度に画像で判定できます。こうした分野で日本の技術は世界一です。メーカーに聞くと3カ月でできるという。それなのに政府は何の対策も打っていない。これから、コメや海産物の問題も出てくるでしょう。食の安全を支えるために、最新の測定装置を緊急に開発し、各自治体に多数並べ、流れ作業で検知するといった対策が必要です。



☆⇒ 「食の安全」ために、たくさんの食品の汚染を一度に画像で判定する最新の測定装置を緊急に開発し、各自治体に多数並べ、流れ作業で検知する対策を一刻も早く実施して欲しいものです。



☆⇒ 児玉龍彦は、「最新の技術による除染」で、「緊急避難している約8万人が元の故郷へ戻れる。」かの様な印象を受けるが、実際的には山林・田畑、等の除染は「不可能!」だ。酷であっても、「約100年間は、故郷へは戻れない。」ことを知らせるべきではないかと思う。



☆⇒ 政府も「約100年間は、故郷へは戻れない。」地域の田畑・家屋、等を「国が借り上げる方針」を検討している。



-------------------------

☆Blog eonet にも、同じ内容で掲載しています。 

http://mainichisundayman.blog.eonet.jp/default/


☆WordPress Blog にも、同じ内容で掲載しています。

https://mainichisundayh.wordpress.com/


☆TeaCup Blog にも、同じ内容で掲載しています

http://blog.ap.teacup.com/kouichi_kishi/

☆Yahoo! Blog にも、同じ内容で掲載しています

http://blogs.yahoo.co.jp/mainichisundayman



------------------



*今日の「最低気温24℃→最高気温31℃」



☆今朝は、7:00~8:30、4人(公、喬:照、嘉)で、定番コ-スの散歩に行った。

☆【今日の家庭菜園】

①午前中、雑草(コウブシ:ハマスゲ)取り。

 ②15:00~16;30、苗床畝の作成。 

③今回は、秋野菜・冬野菜の6種まき。

*私の家庭菜園では、「市販の苗」は買わず、総ての野菜種を苗床に蒔く。発芽・成長した苗を、畝に移植する。「大根まで、移植するの?」と驚く人がいるが、移植できない苗など1本も存在しない。(^_^)




☆Twitter・Blog・HPで知るマスコミが報道しないニュ-ス!



☆小出裕章:非公式まとめ 

8月22日 汚い国。少なくとも50キロ離れた飯舘村までは人が戻れるレベルではありません 小出裕章(MBS)



2011年8月22日(月)、MBS(毎日放送)ラジオの「たね蒔きジャーナル」に、小出裕章氏(京大原子炉実験所助教)が出演されました。

   http://hiroakikoide.wordpress.com/

http://blog.livedoor.jp/amenohimoharenohimo/archives/65759478.html

広告
カテゴリー: 未分類 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中