脱原発・自然エネルギ-を日本再建の基軸とした人物、次期の総理には孫正義氏を国民投票で選ぼう!(^_^)



☆菅首相8月中にも正式退陣表明? 辞めない可能性はゼロなのか

(J-CASTニュース 8月10日(水)17時4分配信)

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110810-00000001-jct-soci



 民主党を変質・崩壊させた菅直人が退陣しても、民主党を建て直して国民の期待に答

えられる人物は存在しない。脱原発・再生可能な自然エネルギ-を日本再建の基軸とした

人物が出てくるべきだ。 次期の総理には 孫 正義 氏を国民投票で選ぼう!(^_^)


-----------------------------

☆「地元軽視」と高橋知事…泊原発の営業運転

  (読売新聞 8月10日(水)0時20分配信)

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110810-00000027-yom-bus_all



これって、何なんだろう? 国民の意思を無視して泊原発を再開運転!

北海道の「泊原発」(定期検査中で調整運転)を「停止」させても必要な電力は足りてい

るし、「停止」させるのが、悲惨な福島原発事故後の国民の意思だ。


-------------------------------

☆小出裕章:非公式まとめ

http://hiroakikoide.wordpress.com/

8月9日 1,2,3号機あわせれば広島原爆4000発分相当の核分裂生成物 小出裕章(MBS)

2011年8月10日

2011年8月9日(火)、MBS(毎日放送)ラジオの「たね蒔きジャーナル」に、小出裕章氏

(京大原子炉実験所助教)が出演されました。

番組内容     2011年8月 9日【火】

知られざる関東の放射能汚染

 今夜は、神戸大学大学院(放射線計測学)の山内知也教授と電話をつなぎ、福島第一原

発事故による関東の放射能汚染について、伺います。

 山内教授は5月初め、東京の都民に請われ、現地の放射能汚染の調査を行いました。当

時、まだ、福島周辺のみ、目が注がれていた時期でしたが、調査結果は想像を越えた高い

線量を検出したそうです。

 その状況は現在も続いているということで、東京を含める関東圏の放射能汚染の実態に

ついて、詳しく話を聞きます。

 また、京大原子炉実験所の小出裕章さんには、「長崎原爆の日」にちなみ、原爆にから

むお話などを伺います。

-------------------------

☆Blog eonet にも、同じ内容で掲載しています。 

http://mainichisundayman.blog.eonet.jp/default/


☆WordPress Blog にも、同じ内容で掲載しています。

https://mainichisundayh.wordpress.com/


☆TeaCup Blog にも、同じ内容で掲載しています

http://blog.ap.teacup.com/kouichi_kishi/

☆Yahoo! Blog にも、同じ内容で掲載しています

http://blogs.yahoo.co.jp/mainichisundayman



------------------

*今日の「最低気温27℃→最高気温34℃」

☆今朝は、都合により、定番コ-スの散歩は中止。



☆Twitter・Blog・HPで知るマスコミが報道しないニュ-ス!



☆「メルマガ金原」No.485を転載。(一部省略)



再掲6/9村上春樹氏カタルーニャ国際賞受賞スピーチ(映像付)

今日の話題は、やや旧聞に属するのですが、去る6月9日、カタルーニャ国際賞を受賞し

た作家村上春樹さんの受賞スピーチ『非現実的な夢想家として』全編の映像が You Tube

で視聴できるようになっていましたので、これをご紹介することとします。

  その1 

  http://www.youtube.com/watch?v=Fuk4ww_rKl0&playnext=1&list=PL8759F541BF43727B

  その2

  http://www.youtube.com/watch?v=kb_YK7KM3DI&feature=BFa&list=PL8759F541BF43727B&index=2

  その3

  http://www.youtube.com/watch?v=PBrfo4AWxds&feature=BFa&list=PL8759F541BF43727B&index=3

  その4 

http://www.youtube.com/watch?v=EZyCxQqNjmI&feature=BFa&list=PL8759F541BF43727B&index=4

 スピーチの原稿自体は、当日マスメディアに配布されて公表されています(メルマガ

No.334で紹介済み)。全文引用した以下のブログなどを読むか、添付のテキストファイル

を参照願います。

  http://sun.ap.teacup.com/souun/4854.html

  http://blog.goo.ne.jp/aran1104/e/8755b1e5fc000b51a38406490eea188a

 しかし、47ニュースには、同じ村上春樹さんの受賞スピーチでも、2009年2月16日に

行われたエルサレム賞受賞スピーチ全文はいまだに掲載されているのになあ・・・。

  http://www.47news.jp/47topics/e/93925.php?page=all



 私が、2ヶ月前の村上春樹さんのスピーチを再び取り上げようと考えたのは、もちろん、

広島と長崎が66回目の原爆忌を迎えたからです。

 「我々日本人は核に対する『ノー』を叫び続けるべきだった。それが僕の意見です」と

いう村上春樹さんのスピーチに、満腔の賛意を表してくれる人をどれだけ増やせるかに、

今後の日本の「平和運動」の帰趨がかかっている、と思います。

広告
カテゴリー: 未分類 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中