☆再度、放射線リスク欧州委員会(EC​RR)クリス・バズビー博士記者会見。



⇒クリス・バズビー博士は、疫学臨床を基礎にして、低レベル被曝(1mSv/年以下)でも、様々な障害が現実に現れていることを警告されている。



⇒体内被曝を測定する「ホ-ルボデイカウンタ-」などは、殆ど無意味で時間の無駄であり、その測定結果は被曝実態の欺瞞(被曝線量が小さい)に使われる危険性すらあると指摘されている。



⇒被曝から120日以上も経過した時点で、「ホ-ルボデイカウンタ-」で「体内被曝を測定」しても、ヨウ素-131(131I)(半減期 8.04日 崩壊方式ベータ線を放出して、キセノン-131(131Xe) となる。ガンマ線が放出される。)などは、殆ど検出されない。また、セシウム137 に汚染された食品を食べても、除々に大小便として排出される。



⇒最も重要なのは、”被曝当日の状況(被曝線量/時と被曝時間)だ”と言われる。被曝の瞬間から細胞内のDNAを破壊させている。福島県他の住民は、今後3年~10年で様々な病理が現れる恐れが充分に予測される。髪の毛は、1ヶ月に約1cm伸びるので、数十本づつ切り取り、日付を付して保存することを勧めたい。後日、被曝のデ-タになる。



⇒IAEA(国際原子力機関International Atomic Energy Agencyの略称。1957年に発足した原子力の平和利用を促進する国際機関。)は、”内部被曝”の疫学臨床の結果を無視した外部被曝を重視する原発推進機関である。


--------------------------

☆神保哲生 《Video News.Com》

http://www.videonews.com/news-commentary/0001_3/001988.php

(無料放送中 news(74分) 300kをクリックすると、動画が視聴できます。)



ニュース・コメンタリー (2011年07月23日)

福島報告

福島は内部被曝が放置された深刻な状況

ECRRのバスビー博士が福島県内を調査



 欧州放射線リスク委員会(ECRR: European Committee on Radiation Risk)の科学議長、クリス・バスビー博士が17日に来日し、5日にわたり、福島県会津若松市などを現地調査したほか、講演会や記者会見などで放射能内部被曝の危険性と住民の避難を訴えた。子どもの安全な教育環境を求めて、郡山市を相手取り、仮処分申請を出した子ども14人の代理人弁護士らの招きで来日した。



 ECRRは国際放射線防護委員会ICRP(International Commission on Radiological Protection)の放射線被曝の安全基準に反論する目的で1997年に発足した市民団体。本部はベルギーのブリュッセル。2010年に発表した勧告では、低線量被曝を考慮し、一般の市民の被曝限度を年間0.1ミリシーベルトに、原発関連労働者の被ばく限度を年間0.2ミリシーベルトに引き下げることを提言している。日本政府はICRPの基準を採用し、平時では年間1ミリシーベルトまでの被曝は健康には問題がないとの立場を取っている。



 バスビー博士は会津若松で放射線の測定や土壌の採取を行ったほか、東京や千葉を走行していた車のエアフィルターを調査した。車のフィルターからは、高濃度のセシウム134や137が見つかったほか、アルファー線を発生させる核種が検出されたという。バスビー博士はウランかプルトニウムの可能性が大きいと指摘した。



 また、バスビーは博士は単純な放射線量はガンマ線のみを対象にしているため、むしろより人体に深刻な影響を与える内部被曝に対する予防を強化すべきと訴え、ホールボディカウンターよりも、食品や水の検査を拡大する必要があると指摘した。



 バスビー博士が持参した秘密兵器が携帯型ガンマスペクトロメーター分光器というもの。これは、筒形のセンサーに小型のコンピューターが付いており放射線をモニターに波形グラフで表示することができる。知識のある人が見れば、波形から大体の核種の見当がつくという。値段は1台50万円で、GPSと連動させることで核種が発見された場所を、地図上で特定することもできる。



 この日会津若松で行った調査では、モニターで表示された波形ピークから、セシウム134、137のほか、テルル132と推測される核種が見つかったという。



 バスビー博士は他にどのような核種が含まれているかを分析するために、会津若松で採取した土壌をイギリスに持ち帰る。核種の確定に約2週間が必要という。



 バスビー博士の現地調査に同行した医療ジャーナリストの藍原寛子氏が報告する。

————————————————–



☆tjimbo 神保哲生

「福島は人類史上最悪の災害」放射線リスク欧州委員会(ECRR)クリス・バズビー博士 http://ow.ly/5IGvu



☆ tjimbo 神保哲生

「Fukushimaは日本だけの問題ではない」放射線リスク欧州委員会(ECRR)クリス・バズビー博士 http://ow.ly/5IGyg



☆tjimbo 神保哲生

「福島を走った自動車のフィルターからアルファ線が検出された。プルトニウムかウランの可能性が大きい。」放射線リスク欧州委員会(ECRR)クリス・バズビー博士 http://ow.ly/5IGCM



☆ tjimbo 神保哲生

RT @videonewscom: 今週のマル激は本日20時更新予定です。テーマは『信用金庫が脱原発宣言をすることの意味』、ゲストに、吉原毅氏(城南信用金庫理事長)を迎え、神保哲生と宮台真司の司会でお送りします。http://ow.ly/5LxmL



☆tjimbo 神保哲生

RT @videonewscom: 【無料放送】今週のNコメは◆ECRRのバスビー博士が福島県内を調査◆濫用が懸念されるコンピュータ監視法で初の逮捕◆体感治安をネット空間に持ち込む警察の思惑◆明治大学が3年連続で一番人気をお送りします。 http://ow.ly/5Lxqc



-------------------------


☆Blog eonet にも、同じ内容で掲載しています。 

http://mainichisundayman.blog.eonet.jp/default/



☆WordPress Blog にも、同じ内容で掲載しています。

https://mainichisundayh.wordpress.com/



☆TeaCup Blog にも、同じ内容で掲載しています

http://blog.ap.teacup.com/kouichi_kishi/



☆Yahoo! Blog にも、同じ内容で掲載しています

http://blogs.yahoo.co.jp/mainichisundayman



------------------



*今日の「最低気温23℃→最高気温26℃」



☆今朝は、8:00~9:40、3人(公、禎、嘉)で、定番コ-スの散歩に行った。













☆Twitter・Blog・HPで知るマスコミが報道しないニュ-ス!



☆tanakaryusaku 田中龍作



新記事 『脱原発新宿デモ 東電を救済し国民に負担押し付ける“原賠法改悪”を許すな』・・・→ http://tanakaryusaku.jp

  原発事故をめぐる国からの支援金の上限を引き上げ、電力会社の無限責任を見直す「原子力損害賠償法の改悪」が26日にも衆院を通過し、早ければ来月上旬に成立する見通しだ。「東電救済法」とも言われる法律の登場を許してはならない、と市民団体や環境団体が23日夜、新宿をデモ行進した。

 

 毎週末全国各地で繰り広げられる脱原発デモは、回を追うごとに参加者の幅が広がっている。この日のデモにはアイドルグループの「制服向上委員会」が参加した。中高生からなる「制服向上委員会」は8月15日に脱原発ソングをリリースする。



 芸能界では山本太郎さん、藤波心さん、漫才コンビおしどりが、テレビ局の圧力と戦いながら脱原発を表明している。俳優の菅原文太さん、西田敏行さんの脱原発表明は若手の芸能人を勇気づける格好になった。「制服向上委員会」の脱原発ソングがそれに拍車をかける可能性もある。



 デモ隊の中には米国人女性グループの姿も。全員、英会話スクールの先生という。そのうちの一人は「ニュクリア(原子力)は危険。アメリカはいろんな国に原発を持ちかけるが、それは嫌い」と顔をしかめた。



 脱原発を表明しづらい立場にある人たち、原発製造国の米国人までが「脱原発」の声をあげ始めた。波紋はますます広がりそうだ。こうした流れを政財界、電力会社、マスコミはどう受け止めるのだろうか。




広告
カテゴリー: 未分類 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中