玄海原発が、福島原発の様な事故を起こせば、九州・四国・中国・近畿・中部が、高濃度放射能被曝をする。②


覚めよ!佐賀県民! 今回の「玄海原発再開」を巡る問題点は、玄海町長及び佐賀県知事の「安全は確認」の姿勢だろうが! 全く不安全!なのに、補助金欲しさから、住民の生命・生存権・財産を無視しているのだ。福島原発事故の悲惨な状況から教訓を全く学んでいない。「玄海原発再開」は、佐賀県民のみでなく西日本全体の死活問題を、目先の補助金に目が眩んだことに気づくべきだ。ストレステストは、原発再開のためのアリバイ工作でしかない。結論は、”ストレステストの結果は、安全でした。”なのだ。



玄海原発巡り県民説明会…ストレステストに批判

読売新聞 7月8日(金)21時9分配信

  http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110708-00000941-yom-soci



このように、玄海原発では、応急の対策は終わっているものの、抜本的な安全対策はそのほとんどがこれから実施されることになっているのです。(NHK「かぶんブログ」) 

  http://www9.nhk.or.jp/kabun-blog/600/87917.html



-------------------------

別の10頭からも規制超のセシウム=福島県南相馬市の牛肉―都調査

時事通信 7月9日(土)12時27分配信

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110709-00000051-jij-pol



放射能汚染の牛肉の出荷基準500Bq/Kg は、25倍も高い! 20Bq/Kg以下でないと、一応の安心値とは言えない。

  http://takedanet.com/2011/07/post_0f5e.html (武田邦彦)



今後、問題となるのは、東北~関東沿岸の魚介類の放射能汚染だ。政府は、海藻等のモリタリング検査を敢えて実施していない。恐らく、怖くて検査結果を公表できないことを予測しているからだと思われる。



-------------------------


☆Blog eonet にも、同じ内容で掲載しています。 

http://mainichisundayman.blog.eonet.jp/default/



☆WordPress Blog にも、同じ内容で掲載しています。

https://mainichisundayh.wordpress.com/



☆TeaCup Blog にも、同じ内容で掲載しています

http://blog.ap.teacup.com/kouichi_kishi/



☆Google Blog にも、同じ内容で掲載しています

http://mainichisundayh.blogspot.com/



------------------



*今日の「最低気温27℃→最高気温34℃」



☆今朝は、8:00~9:40、4人(一、公、照、嘉)で、定番コ-スの散歩に行った。











☆Twitter・Blog・HPで知るマスコミが報道しないニュ-ス!



☆和歌山大空襲 1945年7月9日(66年前)

http://ja.wikipedia.org/wiki/">http://ja.wikipedia.org/wiki/

*悲惨さは、程度の差は大きいものの福島原発事故とも共通する教訓がある。それは、その悲惨さを嘆くことではなく、政治のあり方・政府が国民の生命・財産を破壊させたと事だ。昭和10年代は、現在の北朝鮮と同じく、国民の意思表示ができなかったが、国民主権が憲法で保障されている現在の日本において、ネットを通じて各個人が意志表示を行い世論に積極的に訴えて行きたい。



広告
カテゴリー: 未分類 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中