「コンピュータ監視法」が賛成多数で可決!日本は戦前の治安維持法下の「弾圧と失業と戦争」の時代に突入?





☆やっぱり!  福島県民に対して人体実験中!<長期低線量被曝のデータはチェルノブイリでもとっていない。今回がデータをとれる最後の機会>と本音。



*snon1971 ささきのりこ KinositaKoutaがリツイート

聞いてしまった。福島県民の調査最優先医師の本音。広島の県内ニュースで赤十字・原発病院の土肥医師の発言「今は原爆の一回の大量被爆のデータから、長期の低線量被曝の影響を推測している状態。長期低線量被曝のデータはチェルノブイリでもとっていない。今回がデータをとれる最後の機会。」





☆杉並からの情報発信です

http://blog.goo.ne.jp/yampr7/e/77f04d90bc7ff62cae758ed3fa1c3d7d

本日(6月17日)午前参議院本会議で「コンピュータ監視法」が賛成多数で可決・成立しました。



ネットメデイアの監視・弾圧を目的とする「コンピュータ監視法」は本日(6月17日)午前参議院本会議で民主、自民、公明の賛成(225)、共産、社民の反対(11) で可決成立しました。



「コンピュータ監視法」はもともと小泉自公政権が必死に導入しようとして3回とも失敗した米国流の「共謀罪」の中に書かれていた「サイバー犯罪」「児童ポルノ規制」「強制執行妨害」を取り出して法案化したものです。



自公政権が3回国会上程したした「共謀罪」は国民世論の強い反対と当時野党の中心であった小沢一朗代表率いる民主党が反対したため3回ともギリギリのところで廃案にされたのです。



今回菅民主党政権は「共謀罪」の一部である「コンピューター監視法」を政府提案として国会に上程し、衆議院で3日、参議院で3日計6日の超短期審議で民主、自民、公明の賛成多数で可決成立させたのです。



法務・警察・検察官僚は江田五月法相を籠絡して国民の関心が東日本大震災と福島原発第事故に向けられている間隙を狙い、大手マスコミに「情報管制」をしいて国民に法案の存在自体を知らせないうちに短期間で成立させたのです。



これで日本は戦前の治安維持法下の「弾圧と失業と戦争」の時代に突入したと私は思います。



私たちはこのような時代に生きていることを自覚して必要な陣形と対策をとっていく必要があるのです。



▼ 関東学院大学足立昌勝教授(刑法)からのメッセ―ジ



以下にこの間「コンピュータ監視法」反対運動の先頭に立っておられる関東学院大学足立昌勝教授(刑法)からのメッセ―ジを転載します。 情報拡散をお願いします。



(転載開始)



足立昌勝です。



今日、午前中に行われた参議院本会議でコンピュータ監視法は賛成多数で可決され、成立してしまいました。



これについて、成立したことを伝える報道は増えています。その中には、反対意見を紹介するものもあります。



それなら、なぜ成立する以前にこの法案の問題を分析しなかったのかという疑問が常に残ります。



朝日新聞の夕刊です。



一面の最初に、「ウイルス作成罪新設」と題して大きく取り上げました。そして、18面で、それに対する懸念も表明しています。



そこで、私は、朝日新聞に電話し、今までこの問題を取り上げなかったことを糾弾し、18面の記事は反対の意見の紹介していることを根拠に、なぜ今まで、この問題について何も言わなかったのかということを追求しました。



相手は、意見を聞く立場の人なので、それに対する反論はないです。



しかし、言いたいことを言おうではありませんか。



大手新聞社に向って、今までしてこなかった責任を追及することは私たちの責務だと思います。



是非新聞社に電話し、抗議の意思を明らかにしましょう。



ちなみに、朝日新聞に苦情受け継げ係の直通電話は、03-5540-7615です。



頑張りましょう。



(転載おわり)



▼ 緊急座談会「コンピュータ監視法の実態と危険性を暴く」



一昨日(6月15日)午後5時より開催しました臨時座談会のUst映像です。



以下のURLでご覧ください。



http://www.ustream.tv/recorded/15394339 (緊急座談会「コンピュータ監視法の実態と危険性を暴く」)



▼ 評論家小沢遼子さんがTBSラジオで「コンピューター監視法」言及



今朝8時からのTBSラジオで評論家の小沢遼子さんが「コンピュータ監視法」反対の立場で言及されていますのでお聞きください。



http://podcast.tbsradio.jp/stand-by/files/zen820110617.mp3 (TBSラジオ)



(終わり)













-------------------

☆Blog eonet にも、同じ内容で掲載しています。 

http://mainichisundayman.blog.eonet.jp/default/

☆WordPress Blog にも、同じ内容で掲載しています。

https://mainichisundayh.wordpress.com/

☆TeaCup Blog にも、同じ内容で掲載しています

https://mainichisundayh.wordpress.com/







*今日の「最低気温19℃→最高気温25℃」



☆今朝は、8:00~9;40、定番の散歩コ-スへ6人(一:道、公、喬:照、嘉)で行った。散歩から帰り、10時過ぎには、学生時代の「同窓会」(12:00 ~15:00)会場へ向かった。仲間の1人が、1962年2月頃に撮った写真を持っていた。それを携帯電話デジカメで接写! (;^_^;)















☆Twitter・Blog・HPで知るマスコミが報道しないニュ-ス!



「メルマガ金原」No.355を転載。(一部省略)



 昨日(6月16日)に放送された小出裕章先生(京都大学原子炉実験所)のインタビューを2つご紹介します。

○テレビ朝日「モーニングバード」

  http://www.youtube.com/watch?feature=player_embedded&v=fjklBl0A9Kc

※ 小出先生の他に、日本大学生物資源科学部の小澤祥司先生がインタビューに応じて

   おられます。誰もが「そうではないか」と思いつつ、なかなか口に出しては言いに   くい問題(避難された住民の方々が戻れるようになるまでに少なくともどれ位の期   間がかかるのか)について答えておられます。最後の部分での小出先生と小澤先生   の発言に心が動かされます。



 「小出裕章(京大助教)非公式まとめ」に番組を視聴した人のツイートが転載されています。

  http://hiroakikoide.wordpress.com/2011/06/16/tv-asahi-jun16/





○毎日放送(ラジオ)「たね蒔きジャーナル」

  http://www.youtube.com/watch?feature=player_embedded&v=rmHJ9zLwh8M



  ※ 浄化システムから生み出される汚染汚泥の処理について、福島の子ども達に線量計を

   持たせることなどについてお話されています。

 「非公式まとめ」に発言要約が掲載されています。

  http://hiroakikoide.wordpress.com/2011/06/16/tanemaki-jun16/





(その他「非公式まとめ」から)

○「ビッグイシュー日本語版」2011年6月15日号

  http://hiroakikoide.wordpress.com/2011/06/16/bigissue-jun15/

広告
カテゴリー: 未分類 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中