放射性塵の飛来・降下で、放射性塵を吸い込んで”高濃度の内部被曝”をしている住民の生命が心配だ!

「ちょっと便利帳」 http://www.benricho.org/map_straightdistance/

2地点の地名を入力し、左右の「GO」をクリック。

(福島原発 - 飯舘村 38.9km)



飯舘村のコメ作付け、今季は困難…村長見通し

読売新聞 4月9日(土)19時40分配信

  http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110409-00000608-yom-bus_all



 水田の土壌から高い値の放射性物質が検出された福島県飯舘(いいたて)村の菅野典雄村長は9日、記者団に対して、「今年はコメを作ることにはならないのではないか」と述べ、今季のコメの作付けは困難との見通しを示した。



 視察に訪れた鹿野農相に対しては、放射性物質を吸収しにくい作物や土壌改良の手法を示すよう要請した。



 これに対し、鹿野農相は「一定の期間で結論を出したい」と検討を急ぐ考えを伝え、農家への補償についても「万全を期す」と強調した。



 政府は、水田の土壌について、1キロ・グラムあたり5000ベクレルを超える放射性セシウムが検出された場合、コメの作付けを制限する方針だ。福島県が6日に公表した土壌調査結果では、飯舘村の水田からは1万5031ベクレルが検出されている。 .最終更新:4月9日(土)19時40分     ☆ 15031Bq/kg≒ 0.33mSv/h



*ここに注目!① --> 放射性塵の飛来・降下で汚染された土壌では”今季のコメの作付けは困難”なのは当然だが、放射性塵を吸い込んで”高濃度の内部被曝”を1ヶ月以上している福島県飯舘(いいたて)村の人々の生命の危機の方が重要だ。




☆Blog eonet にも、同じ内容で掲載しています。
http://mainichisundayman.blog.eonet.jp/default/

☆WordPress Blog にも、同じ内容で掲載しています。
https://mainichisundayh.wordpress.com/</

☆TeaCup Blog にも、同じ内容で掲載しています
http://blog.ap.teacup.com/kouichi_kishi/








*今日の「最低気温10℃→最高気温20℃」



☆今朝は8:00~9:30、5人(公、禎、喬:照、嘉)で定番コ-スの散歩に行った。今朝は、暖かった。和歌山大学構内・貴志小学校の校庭の桜が、満開!




☆Twitter・Blog・HPで知るマスコミが報道しないニュ-ス!





   

↓ 只今、以下のサイトで被曝等について学習中! (;^_^;)

緊急被ばく医療研修テキスト・スライド

  http://remnet.webcdn.stream.ne.jp/www09/remnet/lecture/seminar/index.html



広告
カテゴリー: 未分類 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中