国際的基準は生命への危険度計算し発出。水準守れと言わず「風評被害」と脅す。思考回路狂った岡田発言!<

全世界が注視する放射性物質降下地域、特に30Km圏内や関東・北陸地方への対応での欺瞞は許されない!③





http://www.47news.jp/CN/201103/CN2011032701000084.html

2号機では10万倍 タービン建屋地下の水



 福島県の東京電力福島第1原発の(左から)1号機、建屋が残っている2号機、中央の鉄塔後ろに3号機、4号機=27日午後0時19分、共同通信社ヘリから(高度約1500メートルで30キロ以上離れて撮影)

【関連動画】

2号機では10万倍

 東日本大震災による福島第1原発事故で、東京電力は28日未明、2号機のタービン建屋地下にたまった水の放射性物質の濃度が、通常の原子炉の水の約10万倍の、1立方センチ当たり1900万ベクレルだったと発表した。通常は1立方センチ当たり数百ベクレル程度という。



 東電は「原子炉の由来である可能性は高い。燃料の数%から数十%は損傷したかもしれない」として、漏れた経路を調べている。



 作業員3人が24日に被ばくした3号機のたまり水は同約1万倍で、その約10倍の高濃度だった。



 また2号機のたまり水表面では、毎時千ミリシーベルト以上の放射線量を測定したと発表。24日の3号機での測定値(同400ミリシーベルト)より倍以上高い。



 線量が高すぎるため測定を途中でやめており、さらに高い可能性があるという。毎時千ミリシーベルトは、その場所に30分いただけでリンパ球が減少、4時間いれば半数の人が30日以内に死亡するという極めて高い線量だ。



 放射線レベルが高いため水の排出は進んでおらず、原子炉や使用済み燃料プールの冷却機能回復に向けた作業に影響する恐れがある。



 東電が27日午前、たまった水の放射性物質の濃度を「通常の原子炉の水の約1千万倍」と発表したのに対し、原子力安全委員会が「高すぎて疑義がある」などと再評価を求めた。東電は同日夜、分析をやり直した結果、「(別の放射性物質である)セシウム134と間違えていた」として発表を訂正した。東電の分析能力の信頼性が大きく揺らいだ。



 原発の放水口付近で26日に採取した海水からは、法令で定める濃度限度の約1850倍の放射性ヨウ素が検出された。25日の同約1250倍から濃度は上昇しており、放出が続いている可能性がある。



 4号機のたまり水からも放射性物質が検出されたが、1~3号機に比べ濃度は低い。



 枝野幸男官房長官は原発敷地内の土壌に毒性の極めて強いプルトニウムが拡散していないか、調査に着手したことを明らかにした。



 東電は、1号機で地下に設置したポンプで水をくみ上げ復水器に回収する作業を進めた。2、3、4号機は回収方法を検討している。



 1~3号機の原子炉への真水の注入は、現在の消防ポンプから外部電源による電動ポンプに切り替える作業を実施。2号機では切り替えを完了した。消防ポンプは現場で燃料の補充が必要だったが、切り替え後は作業の手間や被ばくを減らせる。中央制御室の照明がついていない4号機の点灯に向けた作業も進めた。2011/03/28 00:55 【共同通信】



http://mainichi.jp/select/jiken/news/20110325k0000m040077000c.html?inb=yt

福島第1原発:被ばく2作業員搬送 足に放射性物質



福島県立医大病院で被ばくした作業員らの搬送作業を行う救急隊員ら=2011年3月24日午後7時ごろ、岩佐淳士撮影



福島第1原発3号機(陸上自衛隊提供のビデオから) 東京電力は24日、東日本大震災で被災した東電福島第1原発3号機のタービン建屋で電源復旧作業中だった3人が、40~50分間に170ミリシーベルト以上の被ばくをし、うち2人の両足に放射性物質が付着していたため福島市の福島県立医大病院に搬送したと発表した。25日、千葉市の放射線医学総合研究所に送る。東電は24日、他の建屋での同様の作業も中断した。復旧作業はさらに遅れる。東電の安全管理も問われそうだ。



 東電によると、3人とも全身の状態は良好だが、福島県立医大に搬送した2人については放医研で4日間程度、経過を見る。



 経済産業省原子力安全・保安院などによると、3人は20~30代で東電の協力会社社員。24日午前10時半からタービン建屋地下で電源復旧のためのケーブル接続作業をしていた。作業は正午ごろ終わり、災害対策本部がある敷地内の免震重要棟に戻って午後0時10分ごろ被ばく線量を計測し、被ばくが判明した。



 3人は同1時20分ごろ棟内の処置室で産業医の診察を受けた。その結果、放射線の一種のベータ線とガンマ線が確認された。うち2人については、はいていた下着に水が染み込んでひざの下までぬれており、この部分は1時間当たり500マイクロシーベルトの汚染だった。放射性物質に汚染された水で足がぬれたとみている。



 ぬるま湯でしめらせたタオルでふき取る「除染」の結果、150マイクロシーベルト程度まで下がったが、東電によると、今後数週間~数カ月後に、放射線によるやけどのような症状が出る可能性があるという。



 保安院の西山英彦審議官は24日夜会見し、「作業のやり方は十分ではなかった。しっかり対応してほしい」と東電に改善を求めた。



 搬送された2人の、同日の作業中の被ばく線量は、30代男性が180・07ミリシーベルト、20代男性が179・37ミリシーベルト。残る1人は30代男性で173ミリシーベルトだった。厚生労働省は、同原発で作業に当たる作業員の累積被ばく線量の上限を100ミリシーベルトから250ミリシーベルトに引き上げている。東電によると、3人の累積被ばく線量は約175~198ミリシーベルトで、上限は超えていない。



 3人は、前日の作業終了後に測った線量が低かったため、24日は作業前に線量を確認しなかった。作業中は防水性の防護服を着用の上、両手にはゴム手袋をはめ、顔をすべて覆うマスクを着用していたが、搬送された2人は長靴ではなく普通の作業靴をはいていた。作業現場には深さ約15センチの水がたまっていたが、現場が暗く、気づくのが遅れてくるぶしまで水につかったという。被ばく判明後に東電が測定したところ、水たまりは表面で1時間当たり400ミリシーベルト、大気中で同200ミリシーベルトの放射能を帯びていた。



 3人が身につけていた線量計は、累積被ばく線量が20ミリシーベルトになると9分間にわたって断続的に警告音が鳴る仕組みだが、気づいた時には線量計の値が170ミリシーベルトを超えていたという。東電は、3人の線量計が実際に鳴ったかどうかを調べている。



 3人を含め、累積被ばく線量が100ミリシーベルトを超えている作業員は24日で計17人となった。【関東晋慈、松本惇、日野行介、足立旬子】



 【ことば】放射線熱傷



 強い放射線量を持つ物質が付着して起きる皮膚の損傷。アルファ線やベータ線、ガンマ線など放射線の種類で障害の程度が異なる。ベータ線はアルファ線に比べて真皮まで到達する透過力があり、皮膚に与える影響は大きい。今回、ベータ線とともに検出されたガンマ線は、生物に影響を与える作用は弱い。症状は軽度の場合、紅斑や痛みが生じ、数日後に軽快する。重度の場合、水疱(すいほう)や潰瘍が生じる。治療では感染症を防ぎながら再生するのを待つのが基本だが、治らなければ皮膚移植をする場合がある。

(最終更新 3月25日 1時14分)







*ここに注目!① -> http://www.asahi.com/politics/update/0327/TKY201103270127.html

放射性物質の基準「厳格さ求めすぎ」 民主・岡田幹事長2011年3月27日19時25分

印刷



 民主党の岡田克也幹事長は27日、農産物の出荷停止や摂取制限の目安となる放射性物質の基準値について、「少し厳格さを求めすぎている」と述べ、風評被害を招かないためにも見直しが必要との認識を示した。青森県八戸市で記者団に語った。



 現在適用されている食品衛生法の基準値は暫定的な数値で、食品安全委員会が体内に取り込んでも健康に問題がない数値について議論している。岡田氏は「心配ないものは心配ないときちっと言えることが必要だ。科学的な厳格さを求めすぎれば風評被害になる」と指摘した。



*ここに注目!② ->何回でも繰り返すが、「食品衛生法の基準値は暫定的な数値」は、国際基準より既に20~30倍も緩い数値との認識がない。決して西洋諸国では通用しない発言だ。最も重視しなければならないのは、放射線被曝した農産物を生産する土壌・放射線被曝した水・放射線被曝塵を吸い込まされている人々の健康安全なのだ。





☆ magosaki_ukeru 孫崎 享

放射線:朝日27日:岡田幹事長は27日、農産物出荷停止や摂取制限目安となる放射性物質基準値を「少し厳格さを求めすぎ。科学的な厳格さを求めすぎれば風評被害」何という表現。国際的基準は生命への危険度計算し発出。この水準守れというのを「風評被害」と脅す。思考回路狂っているのでないか。



☆「ブログ一覧」岡田さん。あんたが食べて、安全を証明してみろよ

岡田さん 安全というならば、あんたが食べて安全を実証しろ! 国会や議員宿舎の食堂の食材も全部東北産に切り替えれ見ろよ! 放射能が安全なら、首相官邸を、原発から30Kmけん内に移してみろよ!!……





http://www.asahi.com/national/update/0327/TKY201103270256.html

原発周辺、避難指示圏内になお60人 朝日新聞社調べ(1/2ページ)2011年3月28日3時1分



福島第一原発から20キロ圏内の福島県双葉町に残る住民に、避難するよう説得する町職員と自衛隊員ら=23日、陸上自衛隊第12旅団提供

 福島第一原発の20キロ圏内には、1号機で水素爆発が起きた12日に避難指示が出され、警察庁は15日、「全員が避難を完了した」としていた。だが、朝日新聞が27日、20キロ圏内にかかる10市町村に確認したところ、7市町村が圏内に残留者がいると答え、少なくとも60人余がとどまっていることがわかった。



 福島県警は、避難指示直後から第一原発の近くに立ち入れないよう主要道路に警察官を配置している。このため、市街地での残留者の大半は指示の段階からずっと圏内にとどまっているとみられる。一方、農村部には集落に通じる小道が多く、田村市や葛尾村などでは残留者が出入りしている形跡もあったという。



 こうした状況のなか、各自治体は陸上自衛隊や地元消防に協力を依頼。安否の確認と避難の説得を続けている。



 各自治体によると、残留者の多くは身内を介護している人や、酪農をしている人。「寝たきりの親は介護が必要で避難所生活に耐えられない」「餌をやらないと牛が死んでしまう」といった理由で避難を拒んでいる。



 避難指示は「首相は市町村長と知事に対し、避難のための立ち退きや屋内退避の勧告、指示を行う」とした原子力災害対策特別措置法の条文に基づく。各自治体は「法的な強制力がないので、強く拒否されれば打つ手がない」と説明する。



 圏内のほとんどの地域で、電気やガスなどのライフラインが止まっている。各自治体は、生存が確認できた世帯には食料を届けているが、最多の34人がいる南相馬市は「説得に応じて避難した人たちとの公平性を欠く」として、説得以外の対応はとっていない。ただ当面の食料があることは確認できているという。



 県は「残留者の総数はつかんでいない」としている。26日には、富岡町で寝たきりの高齢者や重病人のいる3世帯5人が発見され、病院に搬送される人も出た。町内は電話がつながらなくなっており、この5人については、情報が寄せられるまで町が所在を確認できていなかった。こうした例からみて、なお未確認の残留者がいる可能性もある。



 ただ、圏内の市町村の多くが役場機能を移転させていることもあって情報収集が難しい状況。自治体側からは、国の主導による確認や説得の作業を求める声が上がっている。(小林誠一)

*ここに注目!③ ->上記の報道に心が痛む!国家が国民の生命・安全・安心を最優先した緊急政策を実施しないことへの”諦め”を表明している。管内閣には、危機管理能力が全くない。





☆Blog eonet にも、同じ内容で掲載しています。
http://mainichisundayman.blog.eonet.jp/default/

☆WordPress Blog にも、同じ内容で掲載しています。
https://mainichisundayh.wordpress.com/</

☆TeaCup Blog にも、同じ内容で掲載しています
http://blog.ap.teacup.com/kouichi_kishi/







*今日の「最低気温2℃→最高気温13℃」



☆今朝は8:00~9:50、6人(一:道、公、喬:照、嘉)で定番コ-スの散歩に行った。今朝は無風状態だった。散歩の帰途中の大学の山中遊歩道で、山桜が殆ど満開になっていた。帰宅後、11:00~12:00の告別式に参列。BR>



☆Twitter・Blog・HPで知るマスコミが報道しないニュ-ス!



magosaki_ukeru 孫崎 享

放射線2:私は記者の気持ちが解らない。「科学的厳格さ求めすぎは風評被害」といったら、「それは違う」と書くべきではないの。あたかも幹事長発言が正しいように書く。幹事長もそうだけど記者もどういう神経しているのだう。社も記者ももう保身しか考えないの。ここまで堕落しているのかと悲しくなる



magosaki_ukeru 孫崎 享

民主党の多くの議員へ。岡田幹事長発言一つとってもおかしいと思いませんか。どうせ大臣のポストがくるわけでないし。次の選挙は多分落選するのだから、将来に未練なく議員でいる間、正論吐いてみませんか。正論見つからない!!そうかもしれませんね。



magosaki_ukeru 孫崎 享

中北 徹教授よりの連絡(少し難しい):(1) 日本の経常収支は黒字であるので、さしあたって外国からの資金援助は不要。しかも、デフレ下での買占めですから、(1970年代当時石油ショック時と違う)物価高騰の可能性は少ない。まして超円高(奇妙!)が進行中なので、短期的にマクロ政策は



magosaki_ukeru 孫崎 享

日本経済2:従来の線で緊張感をもって進めればよいはず。円高が修正されるなかで、輸出景気の回復を待望するのが賢明な選択。課題は、政府部門の資金(復興)需要の増加に対して、電力カットに代表される供給サイドの疲弊とをどうマッチングさせるのか。(2)とりあえず2点を指摘:(い)「地震で



magosaki_ukeru 孫崎 享

日本経済3:壊れても2週間で復旧できる施設。100年使える物ではなく、10年で投資回収できる施設。全面耐震化ではなく、耐震化と捨てる所(壊れてから治せばよい所)を明確にすること。、⇒5メートルがだめなら、10メートルの水位を想定した水門を構築して 千年に1度の津波備えるのは



magosaki_ukeru 孫崎 享

日本経済3:壊れても2週間で復旧できる施設。100年使える物ではなく、10年で投資回収できる施設。全面耐震化ではなく、耐震化と捨てる所(壊れてから治せばよい所)を明確にすること。、⇒5メートルがだめなら、10メートルの水位を想定した水門を構築して 千年に1度の津波備えるのは



magosaki_ukeru 孫崎 享

日本経済4:非合理・非現実政治の力をもって、土地の交換を行って、高台に移住し、住居も鉄道も、引越しすべし。海岸線をすべて公的管理下に置くぐらいの発想を早期に打ち出さないと元の木阿弥(ろ)東京電力の国有化、少なくとも、原発の国営(国の直轄化)は避けがたい。現在甘い経営が成り立つ構造



magosaki_ukeru 孫崎 享

独・日本の原発事故が独内政を動かす:ロイター「独州議会選で首相率いる与党敗北、反原発派が躍進。福島原発事故で、反原発を掲げる緑の党が大幅に票を伸ばし、初めて州首相を出す見込み。」南西部の裕福州。事故は独政治を動かした。膝元日本は?多分反原子力の勢力増すことない。違い何故出る?



WHO 飲料水質ガイドライン(p-203- 表9-3)

http://whqlibdoc.who.int/publications/2004/9241546387_jpn.pdf



☆放射性ヨウ素 (131-I )   10Gq/L

☆放射性セシウム (143-Cs)  10Bq/L





発刊にあたって

WHO飲料水水質ガイドラインは、飲料水の安全性に関する最新の科学的知見を集大成した貴重な資料である。飲料水中のあらゆる汚染物質についての基礎的な情報およびデータから、水道などの水供給の実務や国による規制のあり方に至るまでが網羅されており、まさに飲料水質管理についてのバイブルと呼ぶにふさわしい。WHO飲料水水質ガイドラインが何ものにも代えがたいのは、この分野における世界の第一線の科学者や研究者の叡知と、長年にわたる努力の成果が結集されていることである。このたび、監訳者として全文を通読する機会を得るに及んで、改めてその手応えを強く感じている。





厚生労働省が出した「食安発 0317第3号」(平成23年3月17日)

http://www.mhlw.go.jp/stf/houdou/2r9852000001558e-img/2r9852000001559v.pdf





ここに記載している「基準値」は、” 暫定基準値 ”であり、WHO 飲料水質ガイドラインを、日本政府のご都合主義で、ヨウ素で30倍、セシウムで20倍も緩め(許容量を意図的に大きな数値)にしている。



☆放射性ヨウ素 (131-I )   10Gq/L・・・・> 300Bq/L(暫定基準値)

☆放射性セシウム (143-Cs)  10Bq/L・・・> 200Bq/L(暫定基準値)



☆シ-ベルトとグレイの換算   Sv=WR(放射線荷重係数)×Gy

WR=1(X線、γ線、ベ-タ線)

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B7%E3%83%BC%E3%83%99%E3%83%AB%E3%83%88







☆橋本昌知事は25日、細川律夫厚生労働相に、基準値を緩和するよう求める要望書を提出した。(3月25日 「産経」)

広告
カテゴリー: 未分類 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中