3号原子炉格納容器の圧力が一時上昇し、その後下がった! まさか!空焚きで蒸気が発生しないのでは?

☆燃料棒が熱溶解(メルトダウン)し、底に一定量蓄積されれば、”大爆発は時間の問題”だ。そうなれば、1号機~6号機までの原子炉が吹き飛ばされ、チェルノブイリの数倍の大惨事となる。



☆「3号原子炉格納容器の圧力が一時上昇し、その後下がった!」ことの説明がなされていない。放水で炉が冷やされたのであれば、圧力は上昇しない筈だ。



☆私のような何もわからない者の”危惧”が ”大外れ!”していることを切に願い祈りたい。





☆Blog eonet にも、同じ内容で掲載しています。
http://mainichisundayman.blog.eonet.jp/default/

☆WordPress Blog にも、同じ内容で掲載しています。
https://mainichisundayh.wordpress.com/</

☆TeaCup Blog にも、同じ内容で掲載しています
http://blog.ap.teacup.com/kouichi_kishi/





*今日の「最低気温8℃→最高気温18℃」



☆今朝は、8:00~10:00、7人(一:道、喬:照、公、禎、嘉)で、定番コ-スの散歩に行った。今朝もは暖かい。ベストは着用せず。

☆Twitter・Blog・HPで知るマスコミが報道しないニュ-ス!



ブログ「杉並からの情報発信です」より転載。

http://blog.goo.ne.jp/yampr7/e/83618fee2afeec7d0a00f8c85fcc67f4



政府・東電・マスコミは福島第一原発一号、二号、三号炉が直面している「メ ルトダウン」を隠している!



2011-03-19 16:21:57 | 政治・社会フリージャーナリストの青木理さんが一昨日(3月17日)京都大学原子炉実験所小出裕章助教に電話インタビューした記事が「The Journal」にアップされています。以下に全文を転載しますので情報拡散をお願いします。





記事の中で小出裕章助教は今まで我々に決して知らされて来なかった二つの事実を語っています。



① <<広島に落とされた原爆で燃えたウランの量は800グラムでした。現在、私たちが使用している原子力発電所は日本に54基あり、



平均して1基につき100万キロワットを発電します。100万キロワットの原発が1日稼動すると、ウランを3キロ燃やします。つま り、広島型原爆3~4発分の



ウランを燃やすわけです。それによって作られたエネルギーの3分の1だけを電気にして、3分の2は海に捨てるというのが原子力 発電所という機械です>>



② <<最終的な結末はわかりませんが、いま炉心が溶ける危機に直面している原発が1、2、3号機と3つあります。その出力を全部合計する と、



200万キロワットを超えます。チェルノブイリの原発はちょうど100万キロワットの出力でした。今回はその2倍に相当する放射能と戦って いるわけです。



それが出てきてしまえば、チェルノブイリを超えてしまうわけです>>



菅首相、枝野官房長官、東電、原子力完全・保安院そしてNHKをはじめとする大手マスコミは福島第一原発の一号、二号、三号炉が今直面して いる



「メルトダウン」の危機を一切語らず事実を隠しています。



もしも一号、二号、三号炉の圧力容器内に残っている高温のウラン燃料の冷却に失敗すれば、2800度で「メルトダウン」し圧力容器と格納容 器し底を突き抜け



瞬時に水と反応して「水素爆発」をおこし放射線と放射線物質が同時に空気中に拡散するのです。



政府や東電や大手マスコミは意図的に三号炉、四号炉の使用済核燃料の冷却の方を問題にしていますが、一号、二号、三号炉の圧力容器内に残っている 高温ウラン燃料の冷却



に失敗した場合の「メルトダウン」の危険の方がよっぽど重大時なのです。



賢明なる国民はこの事実を冷静に受け止め、政府・東電・大手マスコミの「大本営発表」報道を鵜呑みにせず隠された真実を突き止めて共有しましょ う。



出来る人は福島原発より300km-500km以遠に疎開するようにしましょう。



それにしても事故直後に米国から原子炉冷却材と専門家の派遣支援があったにもかかわらず「原子炉が廃炉となる」「自力で解決できる」と断ってし まった菅直人首相と東電首脳の



責任は万死に値する。









tanakaryusaku 田中龍作

3号機がプルサマール稼働機であることは、昨日の東電記者会見で明らかになっている。その3号機に危機が高まっているのに、呑気な記者クラブ。



tanakaryusaku 田中龍作

東電記者会見が終わったなう。東電側が語れば語るほど3号機は焼け石状態であることが分かった。水を掛けても事態は改善すまい。









3号原子炉格納容器の圧力が一時上昇し、その後下がった! まさか!空焚きで蒸気が発生しないのでは? 



http://www.47news.jp/CN/201103/CN2011032001000084.html



福島原発1、2号機の通電急ぐ 3号機で一時圧力上昇



3号機の蒸気放出を中止   4号機への放水実施



 東日本大震災に伴う福島第1原発の事故で、政府対策本部は20日、4号機の使用済み燃料プールを冷却するため、自衛隊の消防車を使い約80トンを放水した。東京電力は1、2、5、6号機に20日中に通電し、電力を復活させるための準備を進めた。



 東電によると、3号機で原子炉格納容器の圧力が一時上昇した。蒸気を外に逃がす操作を検討したが、圧力はその後下がったため中止し、注意深く観測している。福島第1の原発事故は危機脱却を目指し、緊張した作業が続いている。



 3号機には17日以降、東京消防庁や自衛隊が放水したが、4号機には初めて。東京消防庁の放水は19日午後から連続13時間以上にわたり、20日午前3時40分ごろ終了。放水量は2千トンを超え、プール容量の1400トンを上回った。



 自衛隊は20日午前8時20分ごろ4号機に放水を始め、同9時半ごろ終えた。同日夕、再び4号機への放水を行う。東京消防庁も3号機に連続放水する。



 東電によると、非常用発電機の一部が作動し冷却機能が戻った5、6号機の使用済み燃料プールの水温は、20日午前7時に5号機37・1度、6号機41・0度と、ほぼ通常の温度に戻った。



 原発敷地内の放射線量も低下。2号機の北西0・5キロの事務本館周辺で、19日午後2時の毎時3443マイクロシーベルトから、20日午前11時に2579マイクロシーベルトに下がった。放射性物質の放出が収まりつつある可能性がある。



 東電は、1、2号機の主要機器が正常に動くかを確認した上で、通電する。5、6号機は送電線と接続することで通電できるという。作業は原子炉建屋の大きな破損がなく、外部からプールに放水しにくい2号機を優先。(1)原子炉の温度、圧力、放射線量などの測定装置(2)中央制御室の照明(3)原子炉の冷却機能(4)燃料プールの冷却機能―の順で復旧を目指す。実現すれば、原子炉制御や冷却の機能を取り戻すことができる。



 一連の作業で100ミリシーベルトを超える被ばくをした東電社員は1人増え、計7人になった。



 自衛隊のヘリコプターは20日午後、上空から原発表面の温度を測定、放水の効果を調べた。



2011/03/20 17:10 【共同通信】







http://www.47news.jp/CN/201103/CN2011032001000434.html



海水注入遅れたと米紙指摘 東京電力、廃炉を懸念



【ワシントン共同】米紙ウォールストリート・ジャーナル(電子版)は19日、福島第1原発事故の状況に精通した複数の関係者の話として、東京電力が廃炉を懸念したため原子炉への海水注入が遅れたと報じた。政府側の受け身の姿勢も事故対応の遅れにつながったと指摘している。



 同紙によると、東京電力は地震発生の翌日となる12日朝、原子炉を冷やすために海水を注入することを検討した。しかし、実際に1号機に注入したのは、爆発があった後の同日夜だった。他の原子炉への注入を開始したのは13日以降だった。



 事故対応に当たった複数の関係者によると、東電が海水注入をためらったのは長年の投資が無駄になることを心配したためだという。海水を入れることで、原子炉が再び使える可能性はほぼなくなる。



 これに対して、東電の広報担当者は同紙に「施設全体の安全を考えて、海水を注入する適切なタイミングを見計らっていた」とコメント。一方で政府関係者の「この災害は60%が人災だ」との発言も紹介している。



 また、1~4号機で原子炉や使用済み燃料プールが破損した後の16日になるまで、自衛隊は本格的な活動に参加せず、政府の対応も後手に回ったとしている。防衛省の広報担当者によると、東電側から支援の要請がなかったことが理由だとしている。



2011/03/20 17:07 【共同通信】

広告
カテゴリー: 未分類 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中