*亡国の歴史を繰り返すのか!? 大東亜圏構想と原発推進構想。為政者の野望・暴挙で国民を悲惨な犠牲に!

☆Blog eonet にも、同じ内容で掲載しています。
http://mainichisundayman.blog.eonet.jp/default/

☆WordPress Blog にも、同じ内容で掲載しています。
https://mainichisundayh.wordpress.com/</

☆TeaCup Blog にも、同じ内容で掲載しています
http://blog.ap.teacup.com/kouichi_kishi/





☆新潟県HPや福島県HPには、原発についての情報公開がある。



新潟県HP http://www.pref.niigata.lg.jp/   

福島県HP http://wwwcms.pref.fukushima.jp/



新潟県HP *放射線や放射能の単位について

http://www.pref.niigata.lg.jp/houshasen/1223920896359.html



?でも、午前中にあったサイトURLが夕刻には、見られなくなっている場合がある!





*今日の「最低気温6℃→最高気温17℃」



☆今朝は、8:00~10:00、5人(一:道、奥、公、嘉)で、定番コ-スの散歩に行った。今朝は暖かい。と言うより、散歩途中は、暑くベストを脱ぎ、腕まくりをした。



☆Twitter・Blog・HPで知るマスコミが報道しないニュ-ス!



[article9net-wakayama]グループの掲示板への投稿を転載。



 金原です。

 Googleビデオで

「なぜ警告を続けるのか〜京大原子炉実験所・”異端”の研究者たち〜」

という番組を視聴することができます(約50分)。

   http://video.google.com/videoplay?docid=2967840354475600719#



 2年以上前に作られたドキュメンタリー番組ですが、今となってみれば、あまりにも示唆的であったと言わざるをえません。 番組紹介の文章を引用します。



(引用開始)

大阪府熊取町にある京都大学原子炉実験所。ここに脱原発の立場から活動を続けている

”異端”の研究者たちがいる。原子力はわが国の総発電電力量の3割を供給するまでになったが、反面、去年の中越沖地震で柏崎刈羽原発が「想定」を上回る激しい揺れで被災するなど、技術的な課題を完全には克服出来ていない。番組では、国策である原子力推進に異を唱え、原子力の抱えるリスクについて長年、警告を発し続けてきた彼らの姿を追う。その言葉はエネルギーの大量消費を享受する私たち国民一人ひとりへの問いかけでもある。

(引用終わり)

 番組の中には、日高町で民宿を営む浜一己さんという漁師さん(だろうと思うのですが)も登場し、日高町での原発計画を阻止できて良かったと述懐されているのが印象的でした。

 「いかにして原子力発電を止めるか」という「異端の」研究は、まさにこれから本当に必要になってくるはずです。京都大学原子炉実験所で、小出さんたちの後継者は育っているのでしょうか?



---------------------------



*亡国の歴史を繰り返すのか!? 大東亜圏構想と原発推進構想。為政者の野望・暴挙で国民を悲惨な犠牲に!



(A)70年前! 日本は、大東亜圏構想という為政者の野望・暴挙で、日本国民と近隣諸国の犠牲がもたせた”悪夢の歴史”を経験している。日本は島国で資源がないから、日本の繁栄のためには国民が火の玉となり一丸となって”富国強兵”政策で海外に活路を見いださなければならない!



(B)70年後の今! 日本は、原発推進構想という為政者の野望・暴挙で、日本国民と近隣諸国の犠牲を強いる”悪夢の歴史”を再び繰り返されようとされている。日本は島国で資源がないから、日本の繁栄のためには”二酸化炭素も出さないクリ-ンで莫大なエネルギ-:原子力発電で工業立国”政策で活路を見いださなければならない!



上記(A)・(B)に共通する事柄は何か?

①国民の生命よりも、財閥の利害を最優先し、それらを正当化する。

②国民への総合的な情報公開せず、筋書きの正当性を脳裏に刷り込む。

③マスコミ統制して、計画的に国民世論の操作を行う。



--------------------------



だいずせんせいの持続性学入門

http://blog.goo.ne.jp/daizusensei/e/4f356de423f6d10898ddac3074f3c19e





☆福島原発事故の発生から1週間、1日3~4時間はパソコンで放射線関係のサイトやブログをネット・サ-フィンしている。これって、かなり疲れる! 年金生活者の身でありながら、今更”大学入試での合格!”を目指している分けではないが、真剣に没頭して知識を獲得している。だが、ネットで調べれば、疑問が解決するのではなく、調べる程に次々と疑問が湧き出てくる!



☆ネット情報って素晴らしい!と実感する毎日だ。ネット・サ-フィンしていると、肩書きは伏せているが、素晴らしい見識や専門的な分野を一般市民に理解できる平易な文章でブログ開設をしている方々が、実に大勢いることに驚かされる。



☆ご存知の方も多いと思われるが、地図上での”任意の2点間の直線距離”を瞬時に算出するサイトにも出くわした。

「ちょっと便利帳」 http://www.benricho.org/map_straightdistance/

2地点の地名を入力し、「GO」をクリック。(福島原発 - 東京 227km)

広告
カテゴリー: 未分類 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中