☆沖縄から米軍基地をなくしてアメリカの財政再建に協力するという話 「池田 香代子 ブログ」

*今日の「最低気温3℃→最高気温13℃」



☆8:00~9:40、今朝は、5人(一:道、公、禎、嘉)散歩に行った。今朝は暖かい朝だった。




☆Twitter・Blog・HPで知るマスコミが報道しないニュ-ス!

沖縄から米軍基地をなくしてアメリカの財政再建に協力するという話

「池田 香代子 ブログ」

http://blog.livedoor.jp/ikedakayoko/



沖縄から米軍基地をなくしてアメリカの財政再建に協力するという話沖縄の米軍基地についてアメリカの政治家と話し合うなら、サラ・ペイリンさんがいいんじゃないか、と思っていました。ペイリンさんが象徴するティーパーティーは、在外基地なんかいらないと言っているからです。ところが、それはティーパーティーに限ったことではないと、琉球新報ワシントン特派員与那嶺路代さん(彼女についてはこちら)が書いています。ブログ「地元紙で識るオキナワ」さんが教えてくださいました。与那嶺さんの連載は必読です。こちらで3回分がまとめて読めます。



去年、オバマ大統領が、財政削減はするが軍事費は聖域だ、と言った時にはがっかりしました。ところが今年の一般教書線説では、それを撤回したらしいのです(このこと、中央メディアはしっかりと伝えたでしょうか)。軍事費聖域化には、ナンシー・ペロシ下院議長(当時)はじめ、民主党の同僚議員から反発の声が起こりました。もちろん、小さな政府を掲げる共和党も、その急先鋒であるティーパーティー勢力もですが、マスメディアも、研究者も、そして軍のトップまでが、大統領のこの発言に異を唱えたのです。このマレン統合参謀本部議長の言葉はふるっています。



「米国の安全保障にとって今、最大の脅威は債務である。世界の超軍事大国である米国の脅威は、イランでも北朝鮮でもなく『国の抱える借金』である」



すぐれた軍人は、現実的な発想をするものです。けれど、どこの組織もこうした人ばかりではないようで、肥大化した米軍は国内にわけのわからない不要な施設をいつのまにかたくさんつくっている、ということも暴露され、やり玉に挙がっているそうです。在外基地も同様で、とくに沖縄の基地については、そもそも「1万5千人の在沖海兵隊が中国に上陸し、何百万もの中国軍と戦うなんて誰も思っていない。沖縄に海兵隊は要らない。65年前に終わった戦争の遺物だ」(同記事より、民主党の重鎮フランク議員)とのことです。じつは、沖縄の米軍基地は増えすぎた米軍高官のポスト確保のためというのが軍内部のホンネだ、と聞いたことがあります。アメリカ国内の不要施設も、きっとそういうニーズでつくられたのでしょう。



アメリカの国庫破綻、ドルや米国債の暴落がじわじわと現実味を帯びてきた今こそ、沖縄の人びとは米軍基地に出て行ってもらいたいと思っている、ということをアメリカの政界、軍部、シンクタンクに説いて回る使節団を派遣すればいいのに、と思います。中央政府にはそんな気はさらさらありません。思いやり予算を5年間減らさないという前代未聞の約束までして、「行かないで」と米軍に必死にとりすがっているのが、現政権ですから。東村高江の木を伐採して、あくまでもヘリパッドをつくるという姿勢を崩さないのが、現政権ですから(ブログ「やんばる東村高江の現状」はこちら)。



エジプトの民衆蜂起は、すさまじい規模とエネルギーで世界から衆目を集めています。けれど、琉球弧のやんばるの森で、160人の集落を守るために工事を阻止しようとしている人びとも、その覚悟、その行動力でけっして負けてはいません。そして、どちらもアメリカが軍事的経済的に世界を支配してきたことにたいして、自分たちの暮らしを守るためにそれぞれの親米政府の方針に体を張って反対していることは同じです。このくにではエジプトのようなことは起きないだろう、と自嘲する向きには、高江に、辺野古に(こちら)、そして先ごろ若者たちが1週間のハンガーストライキをして阻止しようとした上関原発の現場に(こちら)目を向けてほしいと思います。私たちのタハリール広場はここにあります。私たちの希望はここにあります。

広告
カテゴリー: 未分類 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中